暗い黒の背景とコピースペース、教育基金、奨学金、大学の費用と費用や学生ローンの概念のための節約と木製のテーブルに卒業した帽子を身に着けている笑顔のピンクの貯金箱

教育費がどうしても足りない!奨学金&教育ローンの違いとは!?先輩ママの声

2021/02/06

子どもの教育費、最後の手段は、奨学金と教育ローン。ただし、借りれば返済があり、生活への影響は必至です。きちんと理解したうえで頼りましょう。おさえておきたい2つの違いも詳しく解説します。

<教えてくれた人>
ファイナンシャル・プランナー 柳澤美由紀さん
個人相談を主軸に活動。長男が私大に進学&1人暮らしの仕送りをしていた経験を持ち、リアルなアドバイスが大人気!

「ムリなく返せるか」を考えて借りることが大切です

私大文系の学費約400万円を、全額奨学金で借りた場合、月2万円ずつ返済したとしても、元金の返済だけで40歳近くまでかかります。「返済しながら貯蓄をするのはむずかしいため、結婚や子育てなどでお金が必要なときに苦しくなることに。多くても、合計200万円以内に抑えるのが無難です」。 
教育ローンは通常、借りた翌月から返済開始。「奨学金と違い、一括で振り込まれるので入学金などには使いやすいですが、家計とよく相談を」。

そもそも奨学金と教育ローンって、どう違うの?

オレンジ色の背景に疑問符が付いているノート用紙
Makhbubakhon Ismatova/gettyimages

◆返済が違う

「奨学金の返済は、卒業後から。一方、教育ローンは、基本的に借りた翌月から返済開始です。ただし、日本政策金融公庫(国の教育ローン)では、在学中は利息の返済のみにもできます」。

◆利子が違う

「奨学金は貸与終了月の利率が適用され、例えば令和2年度10月は0.233%(固定方式)です。国の教育ローンは現在1.68%、その他は金融機関によりますが、国より高めです」。

◆受け取れるタイミングが違う

「教育ローンは、申し込んで審査が通れば、一括ですぐ振り込まれます。一方、奨学金は支給が決まっても受け取り開始は入学後。金額も一括ではなく、月5万円ずつなど月額制です」。

◆借りる人が違う

「奨学金は、無利子の第一種、有利子の第二種とも学生本人が借ります。教育ローンは親が借りますが、好きなだけ借りられるわけではなく、学費の請求書などの根拠が必要です」。

教育費が足りなくて困った!先輩ママの声

厳しい生活費に落ち込む日本人女性
takasuu/gettyimages

現在、子どもを大学や専門学校に通わせている先輩ママに、教育費が「足りなくて困った!」
リアルな体験談を取材しました。

中学の塾代がかかりすぎ、私立高校の学費が足りなかった!

高校入学時に、1人300万円の教育ローンを申し込みました。

「月3万~5万円かかる進学塾に年子2人を通わせた結果、高校入学時の学費が足りず、夫が勤める信用金庫の教育ローンを利用。ローンの返済は高校卒業後から1人当たり月3万円。長女が高校を卒業する21年は、月6万円のローン返済に3人目の高校受験が重なり、恐怖です!」。

あられさん(埼玉県42歳)
長男(専1)、長女(高3)、二男(中2)

受験料や模試代で、教育貯蓄60万円を使い果たしてしまった!

親から一時的にお金を借り、奨学金で返済しています。

「本命の大学を公募推薦と一般受験合わせて8回受験し、受験料だけで約25万円!入学金と前期の授業料を私の親に借りました。元々、志望大学が決まっていたので、指定校推薦で進学できるよう早くから勉強しておくべきだったと親子で後悔しています」

かずえさん(大阪府49歳)
長男(大1)、二男(高2)、長女(高1)、二女(中1)、三男(小6)、四男(小3)

医療系の大学に進学し、初年度納付金200万円が足りなかった!

教育ローン200万円&奨学金480万円借りました。

「習い事代や塾代がかさんで18歳の時点で60万円しか貯められず、教育ローンに頼りました。学費以外にかかる白衣や聴診器などの教材費も高額で月10万円の奨学金を借りてもまだ足りない状況。もっと早くからフルタイムで働けばよかった!」。

あんずさん(東京都47歳)
長男(大3)、長女(高2)、二女(高1)

※情報は20年11月20日時点のものです。

参照:『サンキュ!』2021年2月号「教育費が足りないかも!?と思ったら」より。掲載している情報は2020年12月現在のものです。監修/柳澤美由紀 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND