1. トップ
  2. ビューティ
  3. 気づいてないのは自分だけ…!?40代がそのまま着ると痛いNGトップス

気づいてないのは自分だけ…!?40代がそのまま着ると痛いNGトップス

2018/10/19【 ビューティー 】

CONTENTS

今の40代女性は、20代・30代の時からトレンドにも敏感で、スタイルキープに努力して、ファッションに関心が高い人が多い!が、しかし、40代を超えると、知らず知らずのうちに、体型や皮膚の質感、髪質さえ変化が出てきます…。そんな40代女子が今までの感覚でトップスを選ぶと、とっても危険!
今回は、エアクローゼット所属のスタイリスト&ファッションアドバイザーの里村素子さんに、40代のNGトップスと、OKアイテム&コーデを教えてもらいました!

【日本一スタイリスト数を抱える「airCloset(エアクローゼット)」】
ファッションアドバイザーの里村素子さんが所属している「airCloset」は、身体のサイズやファッションの好み・お悩みなどを元に、スタイリストがコーディネートしたお洋服を毎月お届けするという、日本初のユニークなサービスを提供!毎日のコーデに迷ったら、今すぐアクセス!

▼airCloset(エアクローゼット)

あの頃大人気だったナチュラル系ブラウスはアウト!

これからのシーズン手に取りたくなる、「コットンやリネン素材のナチュラル系ブラウス」。ほっこり系が大ブームだった40代にとって、なじみのアイテムです。冬になる前に1枚でサラッと着る事ができるのがいいですよね。しかしそんなナチュラルアイテムも、だんだんと肩や背中のラインが丸くなってきた40代には、選び方、コーディネートによってはメリハリのない、オバスタイルに見えてしまうことも!!

丸くなってきたあごや顔の輪郭には、シャープなネックラインがベスト!

出典:CBK

ナチュラル系トップスを選ぶ際には、シンプルなデザインを。フリル、リボンといったかわいい要素は少なめで、潔いVネックや、もしくは襟のあるきちんとしたシャツタイプを選ぶのがおすすめです。

ナチュラルブラウスに辛口アイテムでしめる!

また大振りデザインのピアスやイヤリング、ポインテッドトウの華奢なデザインのヒールを合わせて、辛口に仕上げるが◎!

青春時代と同じボーダーは「オバボーダー」で痛々しい!

2つめに気を付けたいアイテムは「カジュアルの定番アイテム・ボーダーT」。20代、30代の頃から、同じボーダーTを長年愛用している人も多いのでは?しかし顔色のくすみや体型変化も出てくる40代、子供っぽくなりすぎず、老け過ぎない「年相応」の着こなしが必要です!

「細すぎず、太すぎない」ピッチのボーダーが正解!

出典:CBK

またクルーネックに捉われず、デコルテラインがきれいに見えるネックラインのものが、大人のこなれ感につながります。

勇気を出して大人なアイテムをプラスして!

チノパンツやデニムでカジュアルに合わせることが多い、「ボーダーT」ですが、バングルやサングラス等小物でフェミニンアイテムをプラスするのが「オバボーダー」を回避できるコツ!大人女子らしいカジュアルを目指しましょう!

人気のスウェット、そのまま着るとただの体操着

3つめに気を付けたいアイテムは、今秋トレンドの「スウェットプルオーバー」。昨今アスレジャーファッション等で人気のあるスウェット素材のトップス。一歩間違えれば、かつてのトレーナー?部屋着?とも思われ兼ねないので、要注意です!

シンプル×ゆったりサイズを選んで!

出典:CBK

40代でも痛くない大人スウェットは、ベーシックカラーで、かつ、シンプル。身幅と袖に少しゆとりのあるシルエットが◎!妙なキャラクターやポップ過ぎるロゴ入りも危険です!

スウェットにはミモレ丈スカートでキュートに!

オーバーシルエットのスウェットに細身のパンツを合わせるのも王道ですが、ミモレ丈のフレアスカートやプリーツスカートを合わせるのも旬なコーディネート!
また無地のシンプルスウェットを活かして、ブリティッシュ系のチェック柄ボトムスにしても素敵ですよ。

人生経験も年齢も重ね、性格が丸くなると体型も少し曖昧になってくる40代(涙)には、それに見合ったトップス選びやアレンジ、コーディネートが必要ですね。
どんなアイテムもNGにさせないコツは、すこしドライで、クールなニュアンスがあるコーディネートに仕上げること!より洗練された大人のスタイリングになりますよ。
ぜひ、この秋のおしゃれの参考にしてみてくださいね。

教えてくれたのは・・・

里村素子さん

エアクローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

構成/サンキュ!編集部

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP