産後-20kg!糖質オフダイエットを楽しみながら続けるコツ

2019/03/28

ダイエットがつらい、続かない……そんな悩みを抱えている女性は多くいますよね。今回は、MAX体重73kgから、-20kgの産後ダイエットに成功したnameco36さんが楽しみながらダイエットを継続している方法についてご紹介していきます。

お昼ご飯にはボリュームのある食べ物を

出典:Instagramアカウント「nameco36」

ゆるい糖質制限を実践中のnameco36さんですが、昼食は炭水化物を含むボリュームのあるメニューにしているそう。その際には、野菜、たんぱく質、炭水化物という順番で食べることを意識しています。また、生野菜は体を冷やしやすいので、一緒に味噌汁や甘酒などの温かい飲み物を飲んで腸内を温めるようにしているのだとか。

子ども用茶碗で満腹感を得る

出典:Instagramアカウント「nameco36」

この日の昼食は、玄米と納豆、なめことワカメのお味噌汁、牛肉とエノキと舞茸炒め、大根とイカの煮物という和定食メニュー。玄米ご飯は冷凍ストックをしておき、食べるときには子ども用の茶碗に盛りつけます。少なめの量でも普通盛りに見えるので、満腹感が得られますね。

パンを食べるときは雑穀くるみパンをチョイス

出典:Instagramアカウント「nameco36」

昼食にパンを食べることもあるnameco36さん。パンを選ぶときは、栄養価の高い雑穀くるみパンをチョイスして、食パンや菓子パンなどは避けるようにしています。この日は、雑穀くるみパンにクリームチーズやサーモン、オリーブ、ブロッコリースプラウトをのせ、ボリューム満点のオープンサンドにアレンジしました。

ドライいちじくで便秘解消をサポート

出典:Instagramアカウント「nameco36」

間食に水切りヨーグルトとドライいちじく、くるみを食べたnameco36さん。この組み合わせは、少しの量でも満足感が高めでおすすめとのこと。ドライいちじくは食物繊維が豊富なので、便秘解消にも効果が期待できるのだとか。糖質制限中で便秘になりがちな体のサポートに役立ちそうですね。

サラダにカッテージチーズをプラス

出典:Instagramアカウント「nameco36」

nameco36さんは、サラダにカッテージチーズをトッピングして食べています。こうすることで、サラダを食べるときの物足りなさがなくなり、シンプルな調味料と組み合わせるだけでとてもおいしく感じられるようになったそう。今まで食べたことのなかったいろいろな食材との出会いも、ダイエットの楽しみのひとつになっているようです。

糖質オフでも日々おいしい食事をつくっているnameco36さんをご紹介しました。ダイエットをなかなか継続することができないと悩んでいるかたは、楽しむための工夫を見つけてみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND