欲求不満の若いアジア女性。

「疲れた人」に見える…下手メイクのチェックポイント5つ

2019/05/25

なんだか顔が疲れて見える…その原因はもしかしたらメイクのせいかもしれません。疲れて見える5つのチェックポイントを見直してみるだけで、イキイキとした印象に変わるかも!?ヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんが指南してくれました。

1:顔色がくすんでいませんか?

顔色がくすんでいると、疲れて見えてしまいます。もちろん年齢もあるけど、肌の水分量が足りていないと、くすみの原因になりますよ。ファンデーションの厚塗りでくすみを隠そうとするのではなく、まずはローションマスクなどで保湿をしましょう!

2:目の周りがくすんでいませんか?

目の袋を探している女性
LittleBee80/gettyimages

目の周りのクマは気にするかたが多いけど、意外と疎かになっているのが“上まぶた”と“目尻”のくすみ。ハイライターやテクスチャーの軽いコンシーラーをチョンとつけて、薄く伸ばしましょう。目の周りはよく動かす箇所で、厚塗りするとよれてしまうので気をつけましょう。この一手間をかけてあげるだけで、アイシャドウの発色がグンとよくなりますよ!

また、目の下にアイメイクが滲み、パンダ目になっているのも疲れて見える一因です。まあいいや…と見て見ぬふりをするのではなく、綿棒にリキッドファンデーションをつけ、パンダ目になっているところをクルクルッとなぞってあげれば、すぐに取れますよ。

3:唇がガサガサ&シワシワになっていませんか?

メイクで日本人は口元を疎かにしがちだけど、唇は皮脂腺や汗腺がないため、ほかのパーツよりもシワシワになりやすいんです。しっかり保湿をしましょう。

また、40歳過ぎたらヌードカラーの口紅には気をつけて。顔色が悪く、疲れているように見えてしまいます。

4:チークを疎かにしていませんか?

準備、夜のお出かけ用に。
GlobalStock/gettyimages

若かりしころ、チークを塗り過ぎてケバくなってしまった…そんな過去の嫌な記憶を引きずって、チークを塗らずにいるかたも多いはず。だけどチークは、顔色よく健康的に見せるために必要なアイテム。

疲れて見えないためにもぜひ使ってみてください。黒目の下辺りにふんわりと塗りましょう。くれぐれも昭和チークはやめてくださいね。

5:眉毛が細過ぎ&薄過ぎていませんか?

顔の各パーツがはっきりしていると、シワが目立ちにくくなるものです。眉毛もきちんとラインを整えて、はっきりさせてくださいね。太さはもちろん、濃さもある程度あったほうがリフトアップにも繋がりますよ。

いかがでしたでしょうか?5つのチェックポイントをふだんのメイクからぜひ意識されてみてくださいね。

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

取材・文/岸沙織

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND