朝食を食べる

7カ月で21kgの減量に成功!2児のママのビフォーアフター&オリジナル低糖質レシピをご紹介

2020/11/19

子育てや家事、仕事にいそがしい人必見!今回は、たった7カ月で21kgもの減量に成功した2児のママのビフォーアフターと、オリジナル低糖質レシピをご紹介します。日々の食事の参考になること間違いなしですよ。

ママダイエッターが7カ月で21kgの減量に成功!

出典:Instagramアカウント「sachi_diet_」

2人の子どもを育てながら、たった7カ月で21kgもの減量に成功したsachi_diet_さん。「間食をしない」「よくかんで食べる」などのマイルールを徹底しつつ、食べても痩せる低糖質レシピでダイエットに励んでいます。そんな彼女の考案した、おすすめダイエットレシピをチェックしてみましょう。

糸こんにゃくを使った韓国風ビビン麺

出典:Instagramアカウント「sachi_diet_」

糸こんにゃくを使った、ヘルシーな韓国風ビビン麺のレシピ。牛肉を炒めてコチュジャンやテンメンジャンで味つけし、きゅうりやニンジンなどの野菜といっしょに盛りつけるだけでつくれます。さらに、納豆を加えてもおいしいそうですよ。

オートミールを使ったドライカレーチャーハン

出典:Instagramアカウント「sachi_diet_」

電子レンジでつくれる、オートミールを使ったドライカレーチャーハン。電子レンジで加熱したオートミールと野菜・調味料を合わせて、さらに電子レンジで加熱すれば完成です。簡単につくれて、洗いものが少なくて済むのもうれしいですね。

餃子の皮の代わりに大根を使った大根餃子

出典:Instagramアカウント「sachi_diet_」

こちらは、餃子の皮の代わりに、薄くスライスした大根であんを包んだ大根餃子のレシピ。野菜もたんぱく質もしっかりとれて、ヤミツキになるおいしさなので、数年前からリピートし続けているメニューだそう。ポン酢でさっぱりと食べるのがおすすめです。

バター・生クリーム・小麦粉不使用!オートミールのガトーショコラ

出典:Instagramアカウント「sachi_diet_」

バター・生クリーム・小麦粉を使っていない、低糖質・低カロリーなガトーショコラ。バターの代わりにヨーグルト、生クリームの代わりに無調整豆乳、小麦粉の代わりにオートミールを使っています。1切れ100kcalほどなので、罪悪感なくおやつを楽しむことができますよ。

どのレシピも、簡単に糖質を抑えられるよう工夫されているものばかりでしたね。ヘルシーでもおいしく食べられるごはんやスイーツなら、気軽に取り入れやすいはず。ダイエットに挑戦したいけれど踏み出せなかったという人は、ぜひ参考にしてみてください♪

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND