入り口に置かれた黒い靴

泥汚れ落としなど「玄関タイル掃除」のやり方|キレイにしておく方法も紹介

2022/08/17

毎日使う玄関は、気づかないうちにすぐ汚れが溜まってしまいます。靴を履いたまま使う場所ですから、人の出入りと一緒にほこりや砂などが入り込んできますよね。小さな子どもがいたり、アウトドアスポーツなどをしていたら、土や泥が靴についていることも多く、玄関タイルが汚れることもしばしば。掃除も嫌になってしまいます。

この記事では、玄関タイルの汚れの原因や掃除の頻度、玄関タイルの掃除の仕方などをご紹介。タイルの素材別の掃除方法や、落ちにくい汚れの対処方法、玄関タイル以外の玄関の掃除方法もお伝えします。また、簡単に習慣にできる汚れ防止の方法もありますよ。

これを読めば、キレイな玄関タイルで明るい印象の玄関になること間違いなしでしょう。

以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の...

>>>マミの記事をもっと見る

泥汚れなど玄関タイルが汚れる原因は?

玄関タイルの汚れの主な原因は「泥や砂の土汚れ」「排気ガス」「花粉」の3つです。

靴の裏には、落としたつもりでも泥や砂がついてしまっています。それがそのまま玄関へと運ばれてきてしまいます。車の排気ガスも、知らず知らずに入り込みます。

花粉も玄関に入り込みやすいです。それほど玄関を開けていなくても、ドアの開閉と一緒に入ってきてしまいますよ。

他にも、髪の毛やペットの毛が落ちたり、さらに、風通しを悪くしているとカビが生える原因にも。

そのまま汚れを放置しておくと、タイルの風合いを損ねたり、家の中にダニを呼び寄せる原因にもなります。

玄関タイルの掃除の頻度は?

履き掃除は毎日するのが理想です。でも、毎日と思うとちょっと大変という気もしますね。

毎日が無理なら、最低でも1週間に1度は履き掃除をするようにしましょう。

さらに、1~2か月に1度は、水や洗剤を使った玄関タイル掃除をするのがおすすめですよ。そうすれば汚れがこびりつくこともなく、きれいで気持ちのいい玄関を保つことができます。

それ以外でも、泥汚れなど目立つ汚れがついたときには、放置せずにすぐに掃除をするようにしましょう。汚れがひどくなる前に掃除をしておけば、日ごろのお手入れが楽になりますよね。

玄関タイルを掃除する前にやっておくこと

まずは玄関の床に置いてある靴や物をすべて出し、履き掃除をしましょう。普段から玄関には物をあまり置かないようにするのがおすすめですよ。サッとほうきをかけられて、掃除をするのも面倒でなくなります。

そして大切なのは、玄関タイルの素材を確認しておくこと。使われている素材によって掃除の方法が変わってきます。間違えた方法で掃除をしてしまうと、玄関タイルを傷めたり、シミになってしまったりなど、トラブルの原因になることも。

玄関は家の顏ですから、そんなことになっては悲しすぎます。素材の確認を忘れないようにしましょう。

玄関タイルの掃除のやり方

ほうきなどで、土やほこりを取りのぞいておきます。

次に、ブラシかタワシに洗剤をつけて汚れをこすり取り、固く絞ったぞうきんで拭いていきます。このとき、ぞうきんについた汚れが再び玄関タイルに移ってしまうことがないように、ぞうきんは常にきれいな面を使うようにしてくださいね。最後に、乾いたぞうきんで汚れや洗剤分を拭き取ります。

雑巾がひっかかってしまう床の場合、水が流せる環境ならば、デッキブラシかタワシで掃除するのがいいですよ。こするときは水をかけながら行い、最後も水で流しましょう。

どちらも掃除が終わったらよく乾燥させてくださいね。

表面がザラザラしている玄関タイルの掃除方法

表面がザラザラしている玄関タイルは、ザラザラ部分に汚れが溜まりやすく落ちにくい傾向にあります。

雑巾ではなかなか汚れが取れにくく、汚れを放っておくと黒ずみの原因になることも。そんなときにおすすめなのが、メラミンスポンジを使って掃除する方法です。

使いやすい大きさに切ったメラミンスポンジを、たっぷりと水を含ませてから軽く絞ります。そして、玄関の扉側から部屋側に向かって、メラミンスポンジでゴシゴシとタイルをこすっていきます。

汚れが浮きあがり水が茶色くなってきたら、タオルを押しつけて汚れを吸い取りましょう。

大理石が使われている玄関タイルの掃除方法

大理石など天然石が使われているタイルは、ブラシでこすると傷がついてしまったり、洗剤を一度にスプレーしてしまうと、シミになることがあります。天然石のタイルを掃除するときは、柔らかいクロスや雑巾を利用しましょう。

10倍に薄めた中性洗剤をスプレーボトル入れ、タイル全体に噴射してからマイクロファイバークロスで優しく拭きます。それから、乾いた柔らかいタオルでタイルについている洗剤を吸い取ります。この作業を、タオルに汚れがつかなくなるまで繰り返しましょう。

最後に乾いたタオルで水気を拭き取っておしまいです。汚れがひどい部分は、中性洗剤をスプレーした後、湿らせたメラミンスポンジでこするといいですよ。

泥汚れなど玄関タイルの汚れがなかなか落ちないとき

中性洗剤では落ちない黒ずみや汚れは、酸性の性質を持つ重曹かセスキ炭酸ソーダで掃除をします。

水100mlに小さじ1杯の重曹を溶かした物か、水500mlに小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを溶かした物をスプレーボトルに入れます。

重曹水かセスキ炭酸ソーダ水を玄関タイルにスプレーし、5分程放置したらメラミンスポンジでこすり、その後水で流せば完了。水が流せない場合は、固く絞った雑巾で洗剤を拭き取りましょう。

また、高圧洗浄機を利用すれば、水の勢いだけで玄関タイルの汚れを叩き出すので、短時間で汚れを落とすことができますよ。

玄関タイル以外の玄関掃除の方法

玄関タイルがキレイになると玄関全体が明るく見えますが、玄関の印象を左右するのはタイルだけではありません。せっかくタイルをピカピカにしても、他の部分が汚れていれば、玄関のイメージは台無しになってしまいます。

タイル以外の部分も掃除をして、キレイを心がけることが大切ですよ。意外と忘れがちですが、訪問者からからは目につきやすいのがドア。

また、靴箱が汚れていると、汚れが玄関にも落ちてきたり、靴がしまいにくく出しっぱなしの原因にも繋がりますよね。

ここからは、玄関タイル以外の場所の掃除の方法をお伝えしていきます。

靴箱の掃除方法

まずは、靴箱の中の物を全部出しましょう。次に、掃除機などを使い、ほこりや砂などを取り除きます。

それから、水に浸し固く絞った雑巾で中を拭いていきますが、掃除をする前に、靴箱の素材が色落ちしないかどうか、目立たない部分を少し拭いて確認しておきましょう。

拭き掃除の際は、汚れが他に移らないように、雑巾は常にキレイな面を使うようにします。軽く絞った雑巾を何枚か用意して脱水にかければ、固く絞った雑巾は簡単に用意できますよ。

汚れが取れない場合は、ゴム手袋をして、固く絞ったぞうきんに洗剤をつけて拭き、再び雑巾で洗剤を拭きます。最後に乾いた雑巾で仕上げ拭きをして、よく乾燥させれば終了です。

玄関ドアの掃除方法

玄関を持つ高齢の女性。
banabana-san/gettyimages

化学モップでほこりを取ってから、水に浸し固く絞ったぞうきんで拭きます。

ドアは内側よりも外側の方が汚れていますから、内側を拭いてから外側を拭くようにしましょう。

忘れがちなのが、インターホンや表札です。自宅のインターホンを押したり、表札をまじまじと見る機会は少ないため、暮らしていても意外に汚れに気がつかないでしょう。

しかし、来客者が最初にしっかり見る場所です。インターホンや表札も忘れずに掃除しましょう。

玄関のキレイを維持するには?

毎日出入りする場所ですから、キレイにしてもまたすぐ土ぼこりなどが入ってくるのが玄関ですよね。ひどい汚れが玄関タイルについてしまってから掃除をするのは大変です。

普段から、汚れがつくのを防止しておくことが大切。日ごろからこまめな掃除を心がけておけば、玄関のキレイを維持することができますよ。

そうは言っても毎日忙しくて、玄関をわざわざ掃除するまで手が回らないとも思いますよね。

そんなときは、帰宅時など毎日玄関を使うとき、ちょっとした習慣を変えるだけで、キレイをキープできる方法を実践するのがおすすめですよ。

「ついで」掃除をする

わざわざ掃除をするのが大変なら、「ついで」に掃除をしてしまいましょう。

換気や子どもの見送りなど、玄関の開け閉めをしたついでに、たたきをほうきで履くようにしたり、帰宅したついでにドアやインターホンをさっと拭いたり、靴をしまうついでに靴箱を帯電式のハタキではたいたりなどがおすすめです。

掃除をしやすいように、玄関に物を置かないようにしたり、掃除用具をすぐに取り出せることろに置いておくのもポイント。

習慣にしてしまえば、苦もなく続けられますよ。

靴をキレイにしてから家に入る

中に汚れを持ち込まないために、靴底についた砂や土は玄関に入る前に落とすのが大切です。靴の汚れを落としておけば、靴箱の中の汚れも防止できますよ。靴箱にしまうときにも汚れを取るようにしましょう。

雨の日には、どうしても靴に泥汚れがついてしまいがち。そんなときは、玄関前に泥除けマットを敷くのがおすすめです。マットの上を歩いて玄関に入るだけでも、汚れがある程度落ちますよ。その後の玄関掃除を楽にしてくれます。

玄関タイルの泥汚れを掃除して玄関をキレイにしよう

今回は、玄関タイルの掃除方法についてご紹介しました。玄関タイルをキレイにした後は、カビの予防のため週に一度は半日ほど扉を開けたままにして、風を通すのがおすすめです。

また、汚れ防止のための「ついで」掃除を習慣化して、キレイを保っていきましょう。

玄関は家の顏とも言える場所です。その家の印象を決めると言っても過言ではありませんよね。玄関がキレイであれば、家の中まで明かるくなりますよ。きっと家に帰るのが楽しくなるはずです。

玄関タイルの泥汚れを掃除をして、玄関をキレイにしましょう。



■執筆/マミさん…以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の家事クリエイター。インスタグラムは@m.a.m.i.a

編集/サンキュ!編集部

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND