やらなきゃもったいない!「さつま芋」の一番おいしい食べ方!

2022/09/06

さつま芋がおいしい季節が近くなりました。煮物やふかし芋、スイーツなどいろいろ楽しめますが、今回はおかずや小腹が空いたときのちょこっとおやつにぴったり!

材料を入れて10分煮るだけの簡単レシピを、TVや雑誌などメディアで活躍中の栄養士、わんたるさんに教えてもらいました。

栄養士。忙しいときにパパッと作れる簡単・時短料理や子どもと一緒に作れるスイーツ・パンレシピなどを発信。TVや...

>>>わんたるの記事をもっと見る

材料4つだけ!「さつま芋の梅みりん煮」

<材料4人分>
さつまいも 1本(300gくらい)
みりん   100cc
水     100cc
梅干し   3~4個

つくり方

1.さつま芋は皮をよく洗って、皮つきのまま輪切りにして、水につけます。

2.さつま芋の水気を切ります。鍋に材料全てを入れて、蓋をして火にかけます。10分くらい煮てさつま芋が柔らかくなったら完成。

〈ポイント〉
梅干しの数は大きさによって調節して下さい。梅干しははちみつ梅やかつお梅など、種類によって風味が変わります。水の分量は鍋によって調節し、さつま芋が浸るくらいにすると均一に火が通ります。

旬のさつま芋をたっぷり食べよう!

家にある材料でつくれるので簡単で、みりんの優しい甘さと梅干しの酸味でスッキリした味わいになります。おかずや小腹が空いたときのちょこっとおやつにぴったり!パクパク止まらないおいしさなので、ぜひお試しください。



■執筆/わんたるさん…栄養士。忙しいときにパパッとつくれる簡単・時短料理や子どもと一緒につくれるスイーツ・パンレシピなどを発信。TVや雑誌などメディアにも掲載多数。Instagramは、@wanntalu

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND