1. トップ
  2. 家事
  3. 暑い日でもがっつり食べられる!「トマト×鶏肉」おかず

暑い日でもがっつり食べられる!「トマト×鶏肉」おかず

2018/08/04【 家事 】

人気野菜「トマト」には、抗酸化作用の高い”リコピン”が多く含まれ、美肌効果も。生のままはもちろん、火を通すと甘みや旨味が増して美味しいですよね。そんなトマトと鶏肉を組み合わせたレシピを3品ご紹介。

〈調理を始める前に〉
●IHクッキングヒーターをご利用の場合は、各メーカーが指定する油量を守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
●調理時間は目安です。漬け込む時間、さます時間は、含みません。

揚げ鶏のトマトがけ

トマトの酸味で暑い日でもガッツリ。

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:15分
1. 切って揚げる
鶏胸肉2枚は1枚を6つのそぎ切りにし、小麦粉適量をまぶす。フライパンに揚げ油適量を高温(180℃)に熱し、鶏肉を1切れずつ溶き卵1個分にくぐらせて、片面2~3分ずつ揚げる。

2. たれをからめて盛る
1の油をきって焼き肉のたれ50mlをからめる。器に盛り、1㎝角に切ったトマト2個分をかける。

ささ身とトマトのホイル焼き

お疲れぎみならトースターにお任せ。

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:20分
1. 下ごしらえをする
鶏ささ身8本はそぎ切りにしてめんつゆ大4をもみ込む。トマト2個は厚さ8㎜の半月切りにする。

2. ホイルで包んで焼く
アルミホイルに1の¼ 量ずつを交互に並べ、バター16gを等分にのせて包み、オーブントースターで約15分焼く。

※めんつゆは3倍濃縮タイプを使用しています

手羽元とトマトのポン酢煮

ほぼ包丁いらずで鍋に放り込むだけ。

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:16分
1. 下ごしらえをする
鍋にポン酢しょうゆ、水各300mlを入れて中火にかける。鶏手羽元12本は数カ所にフォークを刺す。トマト4個はへたをくりぬく。

2. 煮る
1の煮汁が煮立ったら鶏肉とトマトを加え、再び煮立ったら弱火にして落としぶたをし、10~15分煮る。

私たちの食卓に欠かせない調味料「焼き肉のたれ」「めんつゆ」「ポン酢しょうゆ」で、あっという間に3品が完成!トマトの酸味と旨味をぜひご堪能ください。

●教えてくれた人……
・ほりえさちこさん
料理研究家。13歳の男の子の母。祐成陽子クッキングアートセミナーでアシスタントを経て独立。おべんとうからおうちごはんまでさまざまな分野の料理を提案する。

・齋藤真紀さん
料理研究家。16歳の男の子の母。製菓専門学校を卒業後、料理の道へ進む。ガッツリ系の料理から繊細なお菓子まで、幅広いレパートリーを持つ。

参照:『サンキュ!』8月号「夏野菜×特売肉 ほぼ15分おかず 取り外しポスター」より。掲載している情報は18年6月現在のものです。調理/齋藤真紀、ほりえさちこ 撮影/鈴木泰介 構成/RIKA 取材・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP