いそがしいワーママ必見の時短レシピ10選!電子レンジを活用して10分~20分でつくれるおかず特集

2020/05/02

子育てしながら働くママは、とにかく時間に追われがち。だからこそ、帰宅後のごはんづくりは、時短で簡単にすませたいですよね。今回は、10分~20分でつくれる、電子レンジを使った時短レシピをご紹介します!

ささみそチーズのレンジ蒸し

出典:つくおき

たんぱくなささみ肉が、みそとチーズでコクうまおかずになった一品。ささみは加熱しすぎるとパサついてしまうので、少しずつ電子レンジで加熱していくのがポイントです。ささみをそぎ切りにして、お弁当用のおかずにしてもいいですね。

明太ポテトサラダ

出典:つくおき

じゃがいもをゆでたりつぶしたりと時間がかかるイメージのポテトサラダですが、こちらのレシピならたった10分で完成!電子レンジで加熱したじゃがいもをマッシュして、和えるだけでつくれちゃいます。明太子のピリッとした辛さがクセになる、副菜にもおつまみにもぴったりの一品です。

レンジでつくるきのこキーマカレー

出典:つくおき

子どもも大好きで、一品だけでメインになるカレー。具材が細かいキーマカレーなら、煮込まずに電子レンジだけで完成させられます。きのこやトマトなどのうま味がたっぷりで、コリコリとした食感も楽しめるレシピです。

レンジで10分♪鶏の照り焼き

出典:Nadia(ナディア)

甘辛いソースが食欲をそそる鶏の照り焼きも、電子レンジを使えば10分でつくれちゃいます。ラップをふんわりかけて加熱することで、鶏肉がやわらかく仕上がるのだそう。一味唐辛子をかければ、おつまみにも早変わりしてくれますよ!

電子レンジでつくる牛肉炒め

出典:Nadia(ナディア)

ふだんはフライパンでつくる炒め物も、工夫すれば電子レンジでつくることができます。下味をつけた牛肉をたまねぎやしめじと重ねて加熱して、ボリューム満点の牛肉炒めに。途中で上下を返す必要もないので楽ちんですよ。

温野菜サラダ

出典:E・レシピ

ごろごろとした大きめ野菜が、見た目も食べごたえもバツグンの温野菜サラダ。マヨネーズを使ったこっくりまろやかなドレッシングが、食欲をそそります。野菜をたくさん食べたいときや、もう一品おかずがほしいときに最適ですね。

ベーコンともやしのナムル

出典:E・レシピ

安くてかさましにもなるもやしを、冷蔵庫に常備しているご家庭は多いですよね。わき役になりがちなもやしを主役のおかずにしたのが、こちらのモヤシのナムル。ベーコンともやしをボウルに入れて電子レンジで加熱するだけなので、いそがしい日のおかずにおすすめです。

レンジでオムライス

出典:E・レシピ

フライパンでつくると、なにかと失敗しがちなオムライス。電子レンジを使えば、短時間で簡単にとろとろ卵のオムライスがつくれちゃいます。ケチャップライスも電子レンジを使ってつくるため、洗い物が少なくてすむのもうれしいポイントですね。

小松菜のレンジおひたし

出典:白ごはん.com

つくる工程は少ないものの、お湯を沸かしたりだし汁をとったりと、意外に面倒なおひたし。こちらのレシピなら、電子レンジでつくれてだし汁も使わないので、気軽におひたしをつくることができます。調味料の味を染みこませる時間を入れても、10分ほどで完成できますよ。

なすと長芋のたたき丼

出典:白ごはん.com

おかずもごはんも一度で食べられて、いそがしいときに重宝する丼ものメニュー。電子レンジで加熱して冷やしたなす、長芋のシャキシャキ感、薬味のさわやかな後味で、暑い時期や食欲がないときにも食べやすい一品です。

「時間がないけどあともう一品ほしい」なんてときに重宝するレシピばかりでしたね。炒めものも煮こみ料理も、電子レンジなら時短で簡単につくることができます。とくにいそがしい日の献立レパートリーに、加えてみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND