1. トップ
  2. 家事
  3. 【特売肉でOK】バターソースが絶品「豚バラ肉の野菜巻き」

【特売肉でOK】バターソースが絶品「豚バラ肉の野菜巻き」

2018/12/11【 家事 】

これから冬の一大イベント・クリスマスがやってきます!おもてなしやパーティーでごちそうを作らなくちゃというときも、ふだん使い慣れている特売肉で大丈夫。しかも難しいテクもいりません。栗原心平さんイチオシの「豚バラ薄切り肉」で乗り切って!

豚バラ肉の野菜巻き~バターソース~

肉巻きを洋風にしてバージョンU P!くた~っと蒸し煮にして甘くなったキャベツと。

【材料(4人分)】
・豚バラ薄切り肉…300g
・エリンギ…2本
・にんじん…1本(150g)
・キャベツ(ざく切り)…350g
・オリーブ油…小さじ1
・A(水100㎖ 顆粒コンソメスープの素小さじ1½ 白ワイン大さじ1)
・塩、黒こしょう…各適宜
・バター…20g

【作り方】
1.エリンギ、にんじんは長さ5㎝の細切りにし、Aは合わせておく。

2.豚肉1枚に塩、黒こしょう各少々で下味をつけ、エリンギ、にんじんを3対7の割合で巻く。同様にしてすべて巻く。

3.フライパンにオリーブ油を中火で熱し、2を並べてころがしながら加熱する。全体に焼き色がつき、火が通ったら取り出しておく。

4.別の鍋に、キャベツ、Aを入れて、ふたをして中火で3分ほど煮る。塩小さじ½、黒こしょう適量で調味し、ふたをはずして軽く煮つめる。煮汁を残して器にキャベツのみを盛る。

5.バターソースを作る。3 のそのままのフライパンに、4の煮汁大さじ1½を入れて煮立て、バターを溶かしてよく混ぜて乳化させ、とろみをつける。4の器に3を盛り、5をかける。

★献立アドバイス★
マカロニサラダが合うよ!

<教えてくれた人>
栗原心平さん(料理家)
料理家・栗原はるみさんの長男。(株)ゆとりの空間の代表取締役として会社経営に携わる一方、料理家としてもテレビや雑誌などで活躍中。1児の父で、近著に『こべんとう』(山と溪谷社)がある。

ビールのおともにもピッタリ。おもてなしとしてだけでなく、ふだんの食卓にも使える一品です!

参照:『サンキュ!』12月号「栗原心平さんの特売肉さえあれば。」より。掲載している情報は18年10月現在のものです。調理/栗原心平 撮影/竹内章雄 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP