年末パーティに◎「ポークミートローフ」なら盛り上がること間違いなし!

2018/12/12

あともう少しでクリスマス!腕によりをかけて”ごちそう”を作ろうと思っている人も多いのでは?でも懐事情を考えると、そんなに奮発できない……。そんなときは、ふだん使い慣れているリーズナブルな「特売肉」で、おしゃれなごちそうを作りませんか?

ポークミートローフ

大きく焼けば、ゴージャス!ジュワーッと肉汁たっぷり&しっとり。

【材料】(4人分・約30×7.5×9.5㎝の耐熱の型1台分)
・豚ひき肉…500g
・ピーマン(5㎜角)…2個
・玉ねぎ(5㎜角)…70g
・にんじん(5㎜角)…70g
・A(薄力粉大さじ1 プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1½ ケチャップ、中濃ソース各大さじ1 ナツメッグ小さじ²⁄₃ 塩小さじ1 黒こしょう適量)

【ソースの材料】
・赤ワイン…大さじ¹⁄₂
・砂糖…小さじ¹⁄₂
・ケチャップ、ウスターソース…各大さじ1
・水溶き片栗粉(片栗粉小さじ¹⁄₂を同量の水で溶いたもの)

【作り方】
1.ボウルに、ひき肉、ピーマン、玉ねぎ、にんじん、Aを入れて粘りが出るまでしっかり混ぜる。型に入れて平らにならし、中央を少しくぼませる。


2.170℃に温めたオーブンで30分ほど焼く(竹串を刺して透明な汁が出てきたら火が通っている)。

3.ソースを作る。2の肉汁のうち大さじ2½を小鍋に入れる。赤ワインを加えて煮立て、砂糖、ケチャップ、ウスターソースを加えて混ぜる。再び煮立ったら、水溶き片栗粉をよく混ぜてから加え、とろみをつける。2を好みの大きさに切って器に盛り、ソースをかける。

*パウンド型や耐熱ガラスの型のほか、オーブン対応の鍋でもできるよ。竹串を刺して様子を見ながら焼いてね。

「粗熱を取ったほうが切りやすいよ~」

★献立アドバイス★
バター風味の野菜ソテーとバターライスが合うよ!

<教えてくれた人>
栗原心平さん(料理家)
料理家・栗原はるみさんの長男。(株)ゆとりの空間の代表取締役として会社経営に携わる一方、料理家としてもテレビや雑誌などで活躍中。1児の父で、近著に『こべんとう』(山と溪谷社)がある。

クリスマスや年末のパーティーに作れば、みんなが喜んで食べてくれること間違いなし!冬のおもてなしにぜひ。

参照:『サンキュ!』12月号「栗原心平さんの特売肉さえあれば。」より。掲載している情報は18年10月現在のものです。調理/栗原心平 撮影/竹内章雄 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND