フライパンで作る!「ローストチキン」でクリスマスディナーは完璧!

2018/12/18

クリスマスの定番料理といえば「ローストチキン」。ごちそう感満載で、食卓が華やかになりますよね。「でも、イチから家で作るのは大変そう……」と思ってなかなか挑戦できない人もいるのでは?そこで今年は、フライパンで気楽に楽しむ藤井恵さん流「ローストチキン」の作り方をお届けします!

<教えてくれた人>
藤井恵さん……料理研究家。シンプルでありながら、センスあふれるレシピが人気となり、テレビ、雑誌などで幅広く活躍中。今回は、フライパンで簡単に作れる、とっておきの肉のごちそうを教えてくれました。「おもてなしは作る人も気楽に」がモットー。

ローストチキン

香り高いハーブ、にんにくと一緒に、じっくりと揚げ焼きするだけ。香ばしくパリッと仕上がったチキンは最高のごちそうに!

【材料(4人分)】
鶏骨つきもも肉……4本(約1.2㎏)
A(塩小さじ2 こしょう少々)
ローズマリー……4本 
ローリエ……1枚 
にんにく……4かけ
オリーブ油(またはサラダ油)……大さじ6

【作り方】
1.切り込みを入れる

まな板に鶏肉の皮目を下にして置き、骨にそってくの字に切り込みを入れる。骨の関節部分にある軟骨(白い部分)に切り込みを入れる。Aを肉全体にすり込んで1時間ほどおく。

2.揚げ焼きにする

フライパンにオリーブ油を入れ、 1を皮目を下にして並べる。皮つきのまま半分に切ったにんにく、ハーブをのせて強火にかける。油がフツフツしてきたら弱めの中火にし、20分ほど揚げ焼きにする。

3.裏返して焼く

皮にこんがり焼き色がついたら裏返し、弱火にして7~8分焼く。途中、ハーブ、にんにくが焦げそうなときは取り出す。仕上げは強火にしてカリッとさせ、油をしっかりきって器に盛る。 (1人分335kcal)

*IHクッキングヒーターを使って揚げ焼きをする場合は、取扱説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。

オーブンを使わず”フライパン”で簡単にごちそうの出来上がり!クリスマスが今から楽しみですね♪

参照:『サンキュ!』1月号「厳選!フライパンでできちゃう年末年始のごちそう」より。掲載している情報は18年11月現在のものです。調理/藤井恵 撮影/福尾美雪 熱量計算/本城美智子 構成・文/田久晶子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND