すがすがしいたれでごちそう♪白身魚のソテー きゅうりだれ

2020/07/14

『サンキュ!』2020年7月号の「夏のさっぱりおかず」より白身魚のソテー きゅうりだれをご紹介します。

材料(4人分)

いさき(三枚おろし)…1尾(2枚)
きゅうり…1本
オクラ…8本
しょうが(みじん切り)…1かけ
小麦粉…大さじ1
ごま油…小さじ2
酒…大さじ1

[A]酢…大さじ1・砂糖…小さじ1/2・しょうゆ…大さじ2・ごま油…大さじ1

白いりごま…適量

作り方

■調理時間:25分

(1)下ごしらえをする

いさきはうろこを削り落とし、1枚を半分に切って塩小さじ2/3をふり、10分おく(写真)。出てきた水分をペーパータオルで拭き、小麦粉をまぶす。

(2)きゅうりだれを作る
きゅうりは縦に半分に切って種を取り、粗みじん切りにする。オクラはがくとへたを取り、塩少々で板ずりし、さっと洗って熱湯を回しかけ、幅2~3mmに切る。ボウルにきゅうり、オクラ、しょうが、[A]を入れて混ぜる。

(3)焼く
フライパンにごま油を入れて中火で熱し、(1)を皮目を下にして入れる。焼き目がついたら裏返して酒をふり、ふたをして弱めの中火で約6分蒸し焼きにする。器に盛り、(2)をかけ、ごまを指でつまんでひねりながらふる。
(熱量140kcal、塩分1.8g)

<メモ>
いさきのほか、すずき、鯛などの白身魚でも同様に作ることができる。

【POINT】

きゅうりは種を取っておくと、水けが出にくくなるので、たれが水っぽくならず、食感も楽しめる。

<教えてくれた人>
ワタナベマキさん
料理研究家。シンプル調理で素材のおいしさを引き出す、季節感を大切にしたレシピが大人気。育ち盛りの中2の男の子のママ。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は8.0g、女性は7.0gです。

参照:『サンキュ!』2020年7月号「夏のさっぱりおかず」より。掲載している情報は2020年5月現在のものです。調理/ワタナベマキ 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND