7人の子育てとパートを乗り切る!省エネだけど家族が喜ぶ1週間献立

2020/02/09

食事は毎日のことだから無理なく続けられる献立にしたいですよね。忙しい主婦たちが実践している「ワンパターン献立」なら、パターンを1つ決めるだけで、調理のストレスもゼロ。一体どんなメニューなのか、食卓の様子をうかがいました。

<教えてくれた人>
2525mitsucoさん(栃木県 36歳/サンキュ!アンバサダー)
□家族:夫(39歳)、長男(13歳)、二男(9歳)、長女(8歳)、二女(8歳)、三男(4歳)、三女(3歳)、四女(1歳)
□仕事:平日4 ~ 5日、4時間のパートと内職
□食費:月約4万円
「 ステップファミリーで子どもが7人。仕事もあり毎日超ハード。冷食などでほぼ調理しない日を設けて乗り切ります!」

月:唯一余裕がある週初めは「煮ものの日」

「好物だけど時間がかかる煮ものは、元気な週初めに」。栄養たっぷりのいりこのつくだ煮と大根葉の炒めものは、週末にパパッと作り置き。

◎MENU◎
鶏手羽と大根の煮もの、大根葉の炒めもの、いりこのつくだ煮、みそ汁

火:メニューが浮かばないときは「卵で何かをとじる日」

献立に迷う日は、冷蔵庫にある肉や野菜を甘辛く煮て卵でとじて切り抜けます。みそ汁は麩やわかめなどそのまま使える乾物で簡単に!

◎MENU◎
親子丼、大根のバタポンステーキ、きゅうりもみ、みそ汁

水:用事かけ持ちで時間なし「冷食に頼る日」

パート後に学校行事や通院があって遅くなる日は、コロッケ、から揚げなど市販冷食の出番。業務スーパーの冷凍チヂミはトースターで焼くだけ。

◎MENU◎
冷食コロッケ、冷食チヂミ、大根葉の炒めもの、きゅうりもみ、みそ汁

木:行き倒れてる週後半、わが家は月2で「カレーの日」

木曜日は考えずに作れるカレーやシチューにして、翌日はドリアやグラタンにリメイクするパターンを採用。余った食材も使い切りやすい!

◎MENU◎
大根ととうがんのカレーライス、きゅうりスティック

金:ご飯にのせるだけ!「カレードリアの日」

ドリアをオーブンで焼く間に、冷凍ミックスベジタブルでスープを手早く調理。箸を使わずスプーンだけで食べられる献立にして洗い物も最小限に。

◎MENU◎
チーズカレードリア、コンソメスープ

参照:『サンキュ!』2月号「平日5日間は『ワンパターン献立』が最強です!」より。掲載している情報は19年12月現在のものです。構成・文/神坐陽子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND