生のままでOK!余った白菜で絶品ミニおかず3選

2020/02/16

旬の白菜も鍋料理ばかりでは飽きてしまう。しかも、微妙な量残ってしまうことも…。そんな少し残った白菜は、もう一品欲しいときの救世主。ちょっとの量でもお腹大満足のミニおかずをご紹介!

<教えてくれた人>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な食材ばかりでできる、作りやすい家庭料理を提案。家族の胃袋をガッチリつかむレシピと気さくな人柄で、雑誌やテレビでひっぱりだこの注目株。弊誌の連載「夕ごはんどうする?」も担当。

白菜デリサラダ

マヨドレをかけてシーザーサラダ風に!

【材料(4人分)と作り方】
白菜150g(1/16株)は軸と葉に分け、葉は一口大に、軸は長さ5㎝の薄切りにする。ゆで卵2個は縦4等分に切る。ロースハム2枚は4等分に切る。すべてを器に盛り、マヨネーズ大さじ2、牛乳大さじ1/2、塩ひとつまみ、こしょう少々を混ぜてかける。

白菜とツナのごまナムル

ツナと混ぜれば子どもにも大ウケ。

【材料(4人分)と作り方】
白菜300g(1/8株)は長さ5㎝のせん切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1/2をふってごしごしもんで、しんなりしたら水けを絞る。ボウルに、白菜、汁をきったツナ缶(小)1缶(70g)、白いりごま大さじ1/2、ごま油大さじ1、塩、しょうゆ各少々を入れてあえる。

ラーパーツァイ

すっきり味が◎。箸休めにぴったり。

【材料(4人分)と作り方】
白菜250g(約1/8株)は長さ5~6㎝、幅1㎝の棒状に切ってボウルに入れ、塩小さじ1をふってごしごしもんで、しんなりしたら水けを絞る。バットに、酢、砂糖各大さじ2、赤唐辛子(小口切り)1/2本、塩少々を混ぜ、白菜を加えて混ぜる。ごま油大さじ2を煙が立ってくる程度に熱し、回しかけてざっと混ぜる。

参照:『サンキュ!』2月号「あの地味な大根&白菜なのに家族が喜ぶガツンと派手なおかずになった!」より。掲載している情報は19年12月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/木村拓(東京料理写真) 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND