ティーバッグでぜいたくリッチな味わい!紅茶のレアチーズケーキ

2020/08/29

『サンキュ!』2020年9月号の「史上最強のレアチーズケーキ」より紅茶のレアチーズケーキをご紹介します。

材料(直径18cmの器1個分)

クリームチーズ…200g
粉ゼラチン…5g
グラニュー糖…50g
牛乳、生クリーム…各100ml
レモンの絞り汁…大さじ1
いちごジャム、アラザン…各適量
プレーンビスケット…60g
くるみ(ロースト済みのもの)…40g
溶かしバター(食塩不使用)…30g
ティーバッグ…4個

準備
●耐熱の器に熱湯70ml、ティーバッグを入れ、そのままさます。 
●別の耐熱の器に水大さじ2を入れ、ゼラチンをふり入れてふやかし、ラップを掛けて電子レンジで30秒加熱して溶かす。
●ポリ袋にビスケットを入れて細かく砕く。粉末状になったらくるみを加え軽く砕く。溶かしバターを加えて混ぜたら器に敷き詰め、平らな容器の底で押しつけて冷蔵室で冷やす。

作り方

(1)混ぜて
ボウルにクリームチーズ、グラニュー糖を入れて泡立て器で混ぜ、紅茶、牛乳、生クリーム、レモンの絞り汁を順に加えて混ぜる。なめらかになったらゼラチンを加え、ボウルの底を氷水に当て、混ぜながらとろみをつける。

(2)冷やす
器に(1)のクリームを流し入れ、冷蔵室で2時間以上冷やす。いちごジャムを垂らして飾り、アラザンを散らす。

(1/8量で293kcal)

【POINT】

紅茶はしっかり絞り出してクリームに加えると、風味がよくなる。

底が平らな容器にラップを掛け、ビスケット生地をしっかりと押しつける。

●電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
●電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

参照:『サンキュ!』2020年9月号「史上最強のレアチーズケーキ」より。掲載している情報は2020年7月現在のものです。調理/星谷菜々 撮影/公文美和 熱量計算/本城美智子 構成・文/出下真紀 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND