香味野菜入りたれで食欲増進!鶏胸肉のフライパン蒸しトマトだれ

2020/10/06

『サンキュ!』2020年9月号の「ガッツリスタミナおかず」より鶏胸肉のフライパン蒸しトマトだれをご紹介します。

材料(4人分)

鶏胸肉…2枚
トマト…1個
豆苗…1パック

[A]しょうが(すりおろす)…1かけ・しょうゆ…大さじ2・酢…大さじ1・ごま油、砂糖…各小さじ1

酒…大さじ2
ごま油…大さじ1

作り方

■調理時間:20分

(1)下ごしらえをする
鶏肉は塩少々を全体にふる。豆苗は根元を切る。トマトは粗く刻んで[A]と混ぜ、トマトだれを作る。

(2)鶏肉を焼く

フライパンにごま油を中火で熱し、鶏肉を皮目を下にして入れ、3~4分こんがり焼く。裏返して酒をふり、ふたをして弱火で5分ほど蒸し焼きにする。鶏肉を取り出し、ラップを掛けておく。

(3)豆苗を炒めて、仕上げる
続けてフライパンに豆苗を入れてさっと中火で炒める。しんなりしたら塩少々をふって、器に広げて盛る。(2)の鶏肉を薄切りにしてのせ、トマトだれをかける。

(熱量244kcal、塩分2.1g)

【POINT】

豆苗は、鶏肉を焼いたあとのフライパンでしんなり火を通す。鶏肉のうまみエキスを吸っておいしさUP。

<教えてくれた人>
コウケンテツさん
料理研究家。毎日のごはん作りが楽しくなるレシピ動画(YouTube)も大人気!この秋にはレシピつきエッセイ本を2冊出版予定!

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2020年9月号「ガッツリスタミナおかず」より。掲載している情報は2020年7月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND