火を使わずにできちゃう♪サーモンときゅうりの手こねずし風

2020/10/09

『サンキュ!』2020年9月号の「ガッツリスタミナおかず」よりサーモンときゅうりの手こねずし風をご紹介します。

材料(4人分)

温かいご飯…800g
サーモン(刺し身用さく)…200g
きゅうり…1本
白いりごま…適量

[漬けだれの材料]しょうゆ、みりん…各大さじ2

[すし酢の材料]酢…大さじ3・砂糖…大さじ1・塩…小さじ1/2

作り方

■調理時間:15分

(1)サーモンをたれに漬ける
サーモンは薄いそぎ切りにする。耐熱の器に漬けだれの材料を入れてふんわりとラップを掛け、電子レンジで30秒ほど加熱してさます。バットにたれとサーモンを入れて全体にからめ、10分ほどおく。

(2)きゅうりを塩もみする
きゅうりは小口切りにして塩少々をふってもみ、5分ほどおいて絞る。

(3)すしめしを作って、混ぜる
すし酢の材料は、しっかり混ぜる。ボウルにご飯を入れ、すし酢を加えてさっくりと混ぜ合わせる。サーモンを漬け汁ごと加え、きゅうり、いりごま大さじ1を加えてさっくりと混ぜる。器に盛り、いりごま適量をふる。

(熱量515kcal、塩分2.4g)

【POINT】

三重県の漁師町で生まれた、たれに漬けた刺し身を混ぜる手こねずしをサーモンでアレンジ。たれごと混ぜてガッツリ味に。

<教えてくれた人>
コウケンテツさん
料理研究家。毎日のごはん作りが楽しくなるレシピ動画(YouTube)も大人気!この秋にはレシピつきエッセイ本を2冊出版予定!

お料理を始める前に
●電子レンジの加熱時間は600Wの場合の目安です。 
●電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2020年9月号「ガッツリスタミナおかず」より。掲載している情報は2020年7月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND