「セロリ」を使ったおすすめレシピ9選!茎から葉まで丸ごと食べられるセロリのおかず特集

2021/01/19

独特の香りと味があるセロリは、ふだんあまり使わない人も多いかもしれません。そこで今回は、セロリを使ったおすすめレシピをご紹介します。茎から葉までムダなく使えるので、セロリの活用法がわからないという人も必見ですよ!

セロリの漬け物

出典:白ごはん.com

香り高いセロリの茎を、シンプルに漬け物にしたレシピ。うま味たっぷりの昆布といっしょに漬けることで、セロリのクセが和らいで食べやすくなります。だしにした昆布は、セロリとよく絡ませて食べるのがおすすめです。

余りがちな食材を使って。セロリの葉のつくだ煮

出典:つくおき

セロリの葉をたっぷり使ったつくだ煮レシピ。甘辛い味つけがご飯とよく合うので、ふりかけ代わりにしたり、おにぎりに混ぜ込んだりしても◎。好みでごま油で炒めると、香ばしい風味が加わっておいしいですよ。

セロリとツナの塩こんぶ和え

出典:つくおき

調理時間10分で完成する、セロリとツナのあえ物レシピ。ツナと塩昆布のうま味が、薄切りのセロリとよく絡みます。セロリは塩もみしてしっかり水気を切ることが、おいしくつくるコツです。

セロリとこんにゃくの甘辛炒め

出典:白ごはん.com

セロリを茎から葉まで丸ごと使った、セロリとこんにゃくの甘辛炒め。シャキシャキのセロリと、弾力のあるこんにゃくの食感の違いが楽しい一品です。冷蔵庫で3日ほど日持ちするので、常備菜やお弁当のおかずにもぴったりです。

セロリとベーコンのガーリック炒め(アヒージョ風)

出典:楽天レシピ

セロリをベーコンやにんにくと炒めて、アヒージョ風に仕上げた一品。セロリの風味とベーコンの塩気やうま味、にんにくの香りのハーモニーがたまりません。ワインなどのお酒のおつまみにも最適です。

セロリ入りヘルシー餃子

出典:E・レシピ

セロリをたっぷり入れて、ヘルシーにアレンジしたギョウザレシピ。テンメンジャンとしょうがのパンチのある味つけで、肉のくさみやセロリの香りもマイルドになります。そのままではもちろん、しょうゆと酢を混ぜたたれにつけて食べてもおいしいです。

セロリの春巻き

出典:E・レシピ

チーズとセロリを合わせて、香ばしく揚げ焼きにした一品。セロリは塩で下味をつけることで、クセがやわらいで甘さが引き立ちます。具材からしっかり塩気やうま味が出るので、味つけも不要で楽ちんですよ。

家計に嬉しい節約レシピ!セロリの葉でチヂミ

出典:楽天レシピ

具材はセロリの葉のみ!材料を混ぜて焼くだけでつくれる節約レシピです。調理時間も10分程度なので、いそがしい日のおかずやお弁当のおかずとしてもおすすめ。軽く焦げ目をつけるように焼くと、香ばしさが引き立っておいしく仕上がります。

ゴロゴロ野菜と厚切りベーコンのポトフ

出典:ふたりごはん

ベーコンとセロリ・キャベツなどの野菜がゴロゴロ入った、ボリューミーなポトフ。ベーコンのうま味や野菜の甘味、ハーブの香りがたっぷりスープに溶け込んでいます。好みで粒マスタードを添えて食べてくださいね。

クセのあるセロリも、うま味の強い食材や調味料と合わせることで、互いのよさが引き立った絶品に仕上がります。どれも茎から葉まで余さず味わえるレシピばかりなので、セロリが余りがちという人も試してみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND