トマト缶を使うと、コクがUPして子どもに大人気!トマト純豆腐

2020/12/17

『サンキュ!』2020年12月号の「特売肉にはトマト缶」よりトマト純豆腐(スンドゥブ)をご紹介します。

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉(一口大に切って、酒大さじ1、塩、こしょう各少々をふる)…300 g
トマト水煮缶(カット)…1缶(400g)
絹ごし豆腐(8等分に切る)…1丁
卵…2個
にら(長さ3~4cmに切る)…2~3本
白菜キムチ(ざく切り)…250g

[A]水 … 400ml・顆粒鶏ガラスープの素…大さじ1・塩、こしょう…各少々・酒、しょうゆ… 各大さじ1

作り方

■調理時間:20分

(1)煮る
鍋にトマト缶、[A]を入れて中火にかけ、煮立ったら、豚肉、白菜キムチ、豆腐を入れて煮る。肉に火が通ったら弱火にして卵を割り入れ、ふたをして、好みの堅さになるまで火を通す。にらを入れて火を止める。

【POINT】

「トマト缶は最初に入れちゃって!」。

「水は缶で入れれば、缶がきれいになるよ」。

<教えてくれた人>
料理家 ぐっち夫婦
夫婦で料理を投稿するインスタはフォロワー60.9万人(20年9月末時点)。オンライン料理教室も人気。『遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)が好評発売中。

参照:『サンキュ!』2020年12月号「特売肉にはトマト缶」より。掲載している情報は2020年10月現在のものです。調理/ぐっち夫婦 撮影/田村昌裕 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND