ふわふわで忘れられないおいしさ!鶏胸肉の卵甘酢あんかけ

2021/01/23

『サンキュ!』2021年1月号の「20分でささっと2品」より鶏胸肉の卵甘酢あんかけをご紹介します。

材料(4人分)

鶏胸肉(小)…3枚(600g)
卵…1個
きぬさや…30g

[A]塩…小さじ1/2・こしょう…適量・片栗粉…適量

[B]だし汁…400ml(または水400ml+顆粒鶏ガラスープの素小さじ1/3)・しょうゆ…大さじ1 1/2~2・酢…大さじ1 1/2・砂糖…大さじ2

水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1を倍量の水で溶いたもの)
サラダ油…適量

作り方

■調理時間:20分

(1)下ごしらえをする
きぬさやは筋を除く。鶏肉は、大きく薄く、4等分にそぎ切りにし、ポリ袋に入れる。[A]の塩、こしょうで下味をつけ、片栗粉を加えてまぶす。

(2)鶏肉を揚げ焼きにする
副菜のたけのこを揚げたあとのサラダ油に、続けて(1)の鶏肉を入れて、3分ほど両面を揚げ焼きにし、取り出して器に盛る。

(3)卵甘酢あんを作る
鍋に[B]を煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけ、きぬさやを加える。再び煮立ったら、溶いた卵を菜箸を伝わせるように細くたらして入れ、おたまで大きく混ぜながらさっと煮て、(2)にかける。

(熱量356kcal 塩分2.0g)

お料理を始める前に
大さじ1=15ml、小さじ1=5ml、1カップ=200mlです。

●だし汁は、昆布と削り節や市販のだしパックでとるか、和風だしの素を表示どおりに薄めて使ってください。

*熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、 女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年1月号「20分でささっと2品」より。掲載している情報は2020年11月現在のものです。調理/堤人美 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND