こくうましょうゆ味!めかじきとしいたけのガーリックバター炒め

2021/04/13

『サンキュ!』2021年4月号の「別冊:春野菜のカンタンおかず」よりめかじきとしいたけのガーリックバター炒めをご紹介します。

材料(4人分)

めかじきの切り身…4切れ
しいたけ…4個
ねぎ…1本
きぬさや…12枚
にんにく(つぶす)…1かけ
酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
バター…10g
片栗粉…大さじ3
ごま油…小さじ2

作り方

■調理時間:15分

(1)下ごしらえをする
きぬさやは筋を取る。ねぎは長さ2cmに切り、しいたけは石づきを取って4~6等分に切る。めかじきは1切れを4等分に切って水けを拭き、片栗粉をまぶす。

(2)炒める
フライパンに、にんにくとごま油を入れて中火で熱し、香りが立ったらめかじきとねぎを入れて両面に焼き目がつくまで焼く。しいたけを加えてさっと炒め、酒をふり、ふたをして弱火で約5分加熱する。

(3)きぬさやを加えて味つけする
きぬさやを加え、さらに1分ふたをして火を通し、しょうゆ、バターを加えてからめる。

(熱量236kcal、塩分1.6g)

<メモ>めかじきのほか、さわら、鯛などのほかの白身魚で作ってもおいしい。

【POINT】

めかじきは水けを拭いて片栗粉をまぶしておくと、よく味がからんでおいしい炒めものに。

<教えてくれた人>
ワタナベマキさん
料理研究家。シンプルでおしゃれなレシピが大人気。春野菜のうまみを引き出す調理のコツを教えてもらいました。中2男子のママ。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年4月号「別冊:春野菜のカンタンおかず」より。掲載している情報は2021年2月現在のものです。調理/ワタナベマキ 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND