レモン&バターがきいたまったり洋風味!生鮭とじゃがいもの炒めもの

2021/05/03

『サンキュ!』2021年5月号の「別冊:材料2つで炒め物」より生鮭とじゃがいもの炒めものをご紹介します。

材料(4人分)

生鮭…3~4切れ(300g)(一口大のそぎ切りにし、下味をつけて焼いておく)
じゃがいも…4~5個(500g)(スライサーでせん切りにし、水にさらして軽く絞る)

[レモンバター味]
レモンの絞り汁…大さじ2・塩…小さじ1・粗びき黒こしょう…少々

※バターは炒めるときに使います。

作り方

(1)鮭に下味をつける
鮭約300g +下味(酒、片栗粉、サラダ油…各小さじ2、塩…少々)
鮭の水けを拭き、下味の材料をもみ込む。ひき肉は、菜箸で混ぜる。

(2)鮭を炒めて取り出す
フッ素樹脂加工のフライパンを強めの中火で熱して、油はひかずに鮭を火が通るまで炒め、盛りつける器にいったん取り出す。

(3)野菜を炒める
フライパンをペーパータオルで拭き、炒める用の油脂を熱して野菜を炒める。蒸し炒めにするときはふたをする。

(4)鮭を戻して調味する
鮭を戻し入れて調味料などを加え、炒め合わせる。

【MEMO】

■ 野菜を炒める用のバター大さじ2を強めの中火で溶かす。
■ じゃがいもを3分ほど炒めたら、取り出しておいた鮭、調味料を加えて炒め合わせる。

<教えてくれた人>
小林まさみさん
料理研究家。白めしがわしわし進む、手軽な家庭料理が大人気。味を想像するだけでよだれが出そうなたくさんの炒めものに、Thank you!

参照:『サンキュ!』2021年5月号「別冊:材料2つで炒め物」より。掲載している情報は2021年3月現在のものです。撮影/木村拓(東京料理写真) 取材・文/渡辺ゆき 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND