魚も「チキン南蛮」風にすれば、夫も子どもも大喜び♪フィッシュ南蛮

2021/07/18

『サンキュ!』2021年6月号の「特売肉&さかなのがっつりおかず」よりフィッシュ南蛮をご紹介します。

材料(4人分)

あじ(三枚おろしにしたもの)…6尾分(正味450g)
ゆで卵…2個
薄力粉…適量
卵…1個
サラダ油…大さじ5
マヨネーズ…大さじ5

[A]ポン酢しょうゆ…大さじ3・砂糖…大さじ1

リーフレタス…適量

作り方

■調理時間:20分

(1)下ごしらえをする
ゆで卵は粗みじん切りにしてマヨネーズと混ぜ、タルタルソースにする。卵は溶きほぐす。バットに[A]を混ぜておく。あじは骨を抜いて塩小さじ1/3をふり、薄力粉をまぶす。

(2)あじを揚げ焼きにして甘酢をからめる
フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)のあじに溶き卵をからめて入れる。1~2回返しながら5分ほど揚げ焼きにして、[A]のバットに入れて甘酢をからめる。

(3)盛りつける
器にあじを盛り、リーフレタス、タルタルソースを添える。

(熱量397kcal、塩分2.0g)

【POINT】

あじは薄力粉をまぶしてから、溶き卵をからめてフライパンで揚げ焼きにする。卵のころもがしっかりついてボリュームアップ。

<教えてくれた人>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な食材と調味料でできる、作りやすい家庭料理を提案。家族の胃袋をがっちりつかむご飯の進むレシピが大人気。書籍も多数。

お料理を始める前に
●IHクッキングヒーターをご使用の場合、揚げものをするときは各メーカーが指定する油量を必ず守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g、女性は6.5gです。

参照:『サンキュ!』2021年6月号「特売肉&さかなのがっつりおかず」より。掲載している情報は2021年4月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND