みそマヨで旬の魚をふんわり焼いて♪あじのにらみそマヨ焼き

2021/08/10

『サンキュ!』2021年8月号の「夏野菜たっぷりの毎日おかず」よりあじのにらみそマヨ焼きをご紹介します。

材料(4人分)

あじ(三枚おろしにしたもの)…4尾分
にら…1/4束

[A]みそ、マヨネーズ…各大さじ2・砂糖…大さじ1・しょうが(すりおろし)…小さじ1

赤パプリカ…1個
ごま油…小さじ1

作り方

■調理時間:15分

(1)にらみそマヨネーズを塗る
にらは幅1cmに切ってボウルに入れ、[A]の材料をすべて加えて混ぜ合わせる。あじの身の面に塗る。魚焼きグリルを2分ほど予熱して温める。

(2)あじを焼く
(1)のグリルにあじを並べ、強火で8分ほど焼く。

(3)パプリカを炒める
パプリカは長さを半分に切り、縦に幅1cmに切る。フライパンにごま油を中火で熱し、さっと炒め、塩少々をふる。器に(2)とパプリカを盛る。

(熱量173kcal、塩分1.7g)

<メモ>
片面焼きの魚焼きグリルの場合は、皮の面を5分焼いて返してから、身の面ににらみそマヨネーズを塗って、薄く焼き色がつくまで焼く。

【POINT】

あじの身の面全体に、にらみそマヨネーズを塗ると、味がよくしみて身がふっくら焼き上がる。

<教えてくれた人>
近藤幸子さん
料理研究家。管理栄養士。小学生と中学生の2人の子どもを育てながら、頑張りすぎない料理を提案。洗い物も少ないシンプルレシピが人気。

お料理を始める前に
●フライパンは、フッ素樹脂加工のものを使用しています。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年8月号「夏野菜たっぷりの毎日おかず」より。掲載している情報は2021年6月現在のものです。調理/近藤幸子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND