韓国ドラマ【2022最新】ドロドロ系おすすめ10選「中毒性、半端ない!」本国でも大ヒットした作品を韓ドラマニアが厳選

2022/05/02

恋愛ドラマやサスペンスドラマが人気を集める一方で、近年超ホットなのが、不倫、復讐、財閥…など刺激的な要素を詰め合わせた愛憎渦巻くドロドロジャンルのドラマ。

「愛憎劇」といえば昼ドラのような長編ドラマを想像しがちですが、最近は16話構成のドロドロ作品が続々誕生し大ヒット!刺激的で中毒性溢れるストーリー展開に留まらず、近年は社会的メッセージが込められている作品や、共感性の高い作品も数多く制作されています。

今アツイ、ドロドロ系韓国ドラマの中でも特に一押しの作品を韓国ドラマライターのNanaさんに教えてもらいました!中毒性高すぎる作品ばかりですので、寝不足にご注意を!

韓国ドラマをこよなく愛する韓国エンタメライター。WEB媒体を中心に、ラジオ、雑誌等で韓ドラ愛を叫ぶ記事を執筆...

>>>韓国エンタメライターNanaの記事をもっと見る

『ペントハウス』

出典:PR TIMES

あらすじ

ソウルの高級住宅地にそびえる100階建てのタワーマンション“ヘラパレス”。華やかなパーティーが開催され、花火が打ち上がる夜、一人の女性が転落する。遡ること2ヶ月前。一般家庭に育ったロナ(キム・ヒョンス)は財閥の子息たちが通うチョンア芸術高校の声楽科に進もうとするが、母の大反対にあう。実は母のユニ(ユジン)も高校生の頃同じ夢を抱きつつ、同級生で財閥の娘のソジン(キム・ソヨン)に首を傷つけられ夢を絶たれたのだった。そうとは知らないロナは声楽教師となったソジンのレッスンを受けようと直談判し、ソジンとユニは再会を果たす。その後自身と同じくロナが退学を迫られ、ユニは娘のために教師や保護者に宣戦布告し、娘の夢を後押しすることに。その後ロナは声楽科に合格するが、そこにはソジンの娘や、“ヘラパレス”のクイーンと呼ばれるスリョン(イ・ジア)とその夫ダンテ(オム・ギジュン)の子もいた。欲望渦巻くヘラパレスと名門高校で激しい闘いが幕を開ける―。

見どころ

2020年〜21年、 『夫婦の世界』に引き続き本国で爆発的ヒットを記録したメガヒットドラマといえば本作。瞬間最高視聴率31.1%(ニールセン・コリア調べ)という驚異の視聴率を記録した本作は、シーズン3まで制作され、規格外の人気を誇りました。

本作の魅力は、なんといっても反転に次ぐ反転、裏切りに次ぐ裏切り、狂いに狂ったジェットコースターのようなストーリー展開!あまりの衝撃展開の連続に「あり得ないでしょ」と思いながらも、止めることができない凄まじい中毒性なのです。

不倫や殺人事件といったショッキングな要素だけでなく、教育戦争や不動産をめぐる闘いも描かれるため、ロマンスドラマに飽きてきた人はもちろん、男性にもおすすめしたい一作です。「21世紀最高のマクチャン(日常では起こり得ない、非現実的なことが勃発するドラマ)ドラマ」と謳われた怒涛の愛憎劇は必見です。

『結婚作詞 離婚作曲』

あらすじ

金持ちの家に生まれた弁護士の夫と子供のいない仕事&人生のバランスを保った生活“ワラバライフ”を実践中のラジオDJヘリョン(イ・ガリョン)。夜中に夢を見たと夢解析の本を見るサヒョン(ソンフン)は、自分の夢が胎夢かもしれないと思う。 病院長の夫ユシン(イ・テゴン)と完ぺきな家庭を築きながら幸せな日々を過ごしていたラジオPDピヨン(パク・チュミ)の前に現れた母ソヒャン(イ・ヒョチュン)。ソヒャンはピヨンがユシンに隠していた過去を漏らしてしまう…。 一方、30年間家族だけを考えて犠牲にしてきたシウン(チョン・スギョン)は、ある日突然夫ヘリュン(チョン・ノミン)に衝撃的なことを言われる…。

見どころ

日本でも人気を博したドロドロ系ドラマといえば、本作ではないでしょうか。

シーズン1は韓国のテレビ局「TV朝鮮」のドラマ歴代最高視聴率を叩き出しましたが、シーズン2も想像を超えるカオス展開にシーズン1を超える高視聴率を記録!TV朝鮮を代表するヒットドラマとなりました。

30代、40代、50代の3組の夫婦が、「夫の不倫」をきっかけに離婚へと発展していく様がリアルすぎるほどリアルに描かれた本作。夫が不倫に堕ちていくその時、妻は…?家庭は…?愛人は…?といった、夫以外の目線からの状況も描かれているため、徐々に不倫に至った「理由」が浮き彫りになっていくのも見どころです。

不倫ドロドロ展開が注目されがちですが、「夫婦関係の脆さ」を描いた、共感性ある作品であることも支持を集めた理由ではないかと思います。

シーズン3も今年の夏に放送予定なので、シーズン3の上陸前に2シーズン一気見をおすすめします!

『結婚作詞 離婚作曲』は2022年5月2日現在、Netflixにて視聴可能です。

『優雅な友達』

出典:PR TIMES

あらすじ

マンションの一室で若い男が遺体で発見される。容疑者となったのは大企業で本部長を務め、家庭的で温厚なグンチョル(ユ・ジュンサン)。グンチョルの友人たちは無実を訴えるが、グンチョルが殺人事件の容疑者となるのは実はこれが初めてではなかった。20年前、大学の演劇サークルで青春を謳歌していた頃、教授が構内で亡くなる事件が発生。グンチョルが容疑者となった過去があった。―それから20年、グンチョルは精神科医の妻ジョンへ(ソン・ユナ)と息子と共に幸せな日々を送っていた。大学時代に親しかったジェフン(ぺ・スビン)、ヒョヌ(キム・ソンオ)、チュンボク(チョン・ソギョン)、マンシク(キム・ウォネ)ら4人とは事あるごとに集まっては一緒に飲む仲だった。だがある日突然マンシクが脳卒中で他界。葬儀場に男子学生の憧れの的だったヘスク(ハン・ダガム)もやってくる。その後マンシクに女性の影があったことが発覚。しかもマンシクがジョンへと連絡を取り合っていたことが分かり、グンチョルは妻と生前の友人の仲を危惧する。

見どころ

ある事件からの夫婦の葛藤を描くという興味深いテーマで、“第二の『夫婦の世界』”と放送前から話題を集めていた本作。日本ではあまり知られていませんが、ドロドロカテゴリーの中でもかなりの良作ではないかと思います。

過去と現在二つの事件を通して、仲良し5人組の驚愕の真実が明らかになっていくブラックコメディなのですが、本作の最大の魅力は、よく制作される女性同士の友情と愛の物語ではなく、男性の友情や絆を描いた珍しい作品であること。「犯人は誰なのか」というサスペンス要素にグッと惹き込まれる一方で、人生の中盤を生きる人々が抱えるそれぞれの問題や葛藤に、目頭が熱くなる場面も。

仲良し5人組の人生にいつの間にかどっぷりと感情移入し、笑って共感してジーンとする…大人におすすめしたい一作です。

『夫婦の世界』

出典:PR TIMES

あらすじ

郊外で家庭医学専門医として働くソヌ(キム・ヒエ)は順調なキャリアに、愛する夫のテオ(パク・ヘジュン)と可愛い息子に囲まれ、完璧な生活を送っていた。ある日、マフラーに自分の物ではない髪の毛が一本ついているのを見つける。その日から夫に浮気相手がいるのではと疑心暗鬼になり始める。ソヌの疑い通り、テオは若いピラティスインストラクターのダギョン(ハン・ソヒ)と浮気を重ねていた。そしてテオの浮気は近所や同僚など、ソヌ以外の周囲の人間は周知の事実だった。動揺するソヌの前にダギョンが体調不良を訴え来院する。検査の結果、ダギョンは妊娠していた。夫の裏切りを知ったソヌの行動はやがてエスカレートし、壮絶な復讐計画が始まる!

見どころ

イギリスの大ヒットドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』を大胆リメイクした本作は、『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』を超え、非地上波史上歴代最高視聴率を記録した超メガヒットドラマです。スピーディでスリリングな妻の復讐劇に、本国の番組掲示板にはなんと260万件もの書き込みが寄せられるなど、大きな話題を集めた作品です。

自分ものではない一本の髪の毛から「夫の不倫」を疑い壊れていく妻の復讐劇なのですが、本作の凄みは、衝撃的で刺激的なドロドロ展開だけに留まらず、複雑な感情が渦巻く「夫婦」の葛藤を描き出したリアリティある作品であること。「夫婦」とは「家族」とは何か、深く考えさせられる名作です。

圧巻の演技力をみせ、「百想芸術大賞」で最優秀演技賞を受賞したキム・ヒエと、本作で愛人役を演じ一躍大ブレイクを果たしたハン・ソヒの熱演は必見です。

『VIP-迷路の始まり-』

出典:PR TIMES

あらすじ

ソウルにあるセレブ御用達のデパート、ソンウン百貨店。ここでは上流階級の顧客だけを担当するVIPチームが活躍していた。次長として働くジョンソン(チャン・ナラ)は仕事も充実し、チーム長を務める夫のソンジュン(イ・サンユン)とも満ち足りた生活を送っていた。そんなある日ジョンソンの元に「VIPチームに夫の女がいる」というメールが届く。ソンジュンの潔白を信じたいジョンソンだったが、夫の動向を調べるうちに、同期で親友のヒョナ(イ・チョンア)、ワーキングママのミナ(クァク・ソニョン)、そして契約社員から抜擢されたユリ(ピョ・イェジン)など、VIP チーム内に疑わしい女性の存在がちらつく。VIPチームの女性たちはそれぞれにある事情を抱えていた。そしてソンジュンもまた妻には明かせない大きな秘密があるのだった。一方その頃、経営陣の間ではVIPチームを利用して次期後継者の座を狙う動きがあり…。

見どころ

緊張感溢れる展開が話題となり、韓国で話数を重ねるごとに自己最高視聴率を更新し続けた本作は、百貨店の上位1%のVIP顧客を管理する担当チームの人々が繰り広げる愛憎劇。ドロドロ好きにはたまらない要素が詰まった見逃せない一作です。

「夫の浮気相手が同じチームにいる」という、一通の謎のメールから始まる、「夫の不倫相手は誰なのか」というハラハラドキドキの展開はもちろんですが、権力を巡る争いやセクハラ問題、子育てと仕事の両立に悩む女性の生き方といったあらゆる社会問題についても描かれているのもポイント。

中毒性高いストーリー展開と、思わず共感してしまうエピソードの数々に、一度見始めたら止められないおすすめの一作です。

『皇后の品格』

出典:PR TIMES

あらすじ

国民からの人気も高い大韓帝国の皇帝イ・ヒョク(シン・ソンロク)。しかし実際に宮中を仕切っていたのは太后カン氏(シン・ウンギョン)で、ヒョクは不満を抱いていた。ある日ヒョクは秘書のユラ(イ・エリヤ)と密会し、泥酔状態で事故を起こしてしまう。ヒョクは、ミュージカル女優のサニー(チャン・ナラ)の芝居を観ていたとごまかそうとするが、意外にもヒョクとサニーの熱愛説が浮上!ユラとの関係を好く思わない太后カン氏は、これを利用してサニーを皇后として迎え入れることに。一方、母の事故を目撃したワンシクは、容姿を変え、ウビン(チェ・ジニョク)として王室へやって来て…。

見どころ

『妻の誘惑』や『私はチャン・ボリ!』、そして韓国で大旋風を巻き起こした『ペントハウス』シリーズなど、大ヒットマクチャンドラマ(日常では起こり得ない、非現実的なことが勃発するドラマ)を多数手がけてきたキム・スノク作家が手がけた本作は、現代の架空の皇室を舞台に、宮中での裏切りや欲望を描いた作品。本国でも大ヒットを記録した一作です。

やはり本作の魅力は、皇室×ドロドロという斬新なコンセプト。緊張感溢れるサスペンス展開に宮中の確執と嫉妬が絡み合い、さらにはクスッと笑えるコメディ展開も散りばめられているので、最後まで飽きることなく爆走してしまう面白さなのです!

裏切りや陰謀の連続に「これぞマクチャンドラマ!」と唸ってしまう、中毒性高い一作です。

『ミスティ~愛の真実~』

出典:PR TIMES

あらすじ

ある夜、自動車事故が起きる。参考人として警察に召喚されたのは人気キャスターのコ・ヘラン(キム・ナムジュ)。刑事からある男の写真を見せられたヘランの記憶は事故の1か月前に遡る。ジャーナリスト大賞を5年連続受賞するという栄冠を手に入れたヘランだったが、後輩のハン・ジウォン(チン・ギジュ)にメインキャスターの座を譲るよう、上層部から迫られていた。その座を守ろうと、ヘランはマスコミ嫌いで有名な世界的ゴルファー、ケビン・リー(コ・ジュン)の独占取材を宣言するも、情報は集まらず取材は行き詰まってしまう。夫カン・テウク(チ・ジニ)との仲は冷め切り、家庭にも心のよりどころがないヘラン。そんな彼女のもとにケビン・リーが韓国に来るという情報が入る。空港に向かおうとするヘランだったが、テウクから母親が危篤だと告げられる。それでも仕事を選んだヘランは、空港でかつて自分が捨てた恋人イ・ジェヨンと再会。そしてそれは、他でもないケビン・リーだった。さらに妻として彼の隣にいたのは、高校の同級生ソ・ウンジュ。思ってもみなかった再会に戸惑うヘランだったが…。

見どころ

『逆転の女王』などで視聴率の女王と呼ばれるキム・ナムジュの6年ぶりの復帰作で、「百想芸術大賞」女性最優秀演技賞をはじめ、さまざまな賞を受賞した超話題作!“不倫、殺人、復讐”というドロドロの定番要素を詰め込み、韓国では正走行(ドラマを最初から最後まで一気見する事)する視聴者が非常に多く、口コミでも爆発的人気を集めた「名作オブ名作」です。

「この人が犯人?」と毎話予想してしまうほど、先が読めないミステリー展開に序盤から引き込まれると同時に、人間の欲望と愛、幸せについて考えさせられる深いヒューマンドラマが展開していくのも本作の大きなポイント。

愛憎渦巻く人間関係が導くスピード感溢れるストーリー展開に、夢中になってしまうこと間違いなしです。

『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』

出典:Amazon

あらすじ

富・名誉・権力を手にする者だけが住んでいる高級住宅街“SKYキャッスル”。そこに整形外科医の夫と娘たちと暮らすソジンは、隣の邸宅に住むミョンジュの息子がソウル医大に合格したと聞き、入試関連の資料を手に入れるために手を尽くすが、ミョンジュから資料は公開しないと言われてしまう。しかし、幸いにもVVIPの顧客だけが招待される入試コーディネーターの説明会の招待状をミョンジュから受け取ったソジン。会場を訪れると、そこにはSKYキャッスルの住人スンヘの姿もあり…。ある日、クルーズ旅行を早めに切り上げ帰国したミョンジュが、夫スチャンの猟銃で謎の自殺を遂げる。SKYキャッスルの住人たちが騒然とする中、病院を辞めたスチャンも姿を消し、もぬけの殻となった邸宅には新しい住人がやってくるのであった…。

見どころ

初回放送はわずか1.7%だったにも関わらず、口コミでじわじわ広がり、2016年の大ヒット作『トッケビ』を超える非地上波チャンネル歴代最高視聴率(当時)23.8%を記録した大ヒット作といえば本作。「“SKY ”放送日は街から人が消える」と言われるほど韓国で一大シンドロームを引き起こし、テレビ話題性・ドラマ部門で7週連続で1位、「百想芸術大賞」では4冠に輝くなど、とにかく話題性に欠くことがなかったドラマです。

やはり本作の魅力は、サスペンス要素と、子どもたちを巡る壮絶な母たちの闘いといったドロドロ展開で1話から強烈な没入度を誇る一方で、親の異常な教育熱、韓国の学歴社会や格差社会にメスを入れた社会派な作品でもあること。それでいてクスッと笑える風刺が効いているエンタメ性抜群な脚本には脱帽してしまいます。

ストーリーの面白さもさることながら、ファッションやインテリアの細部までハイセンスでスタイリッシュなのもポイントです。

『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』は2022年5月2日現在、Netflixにて視聴可能です。

『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』は、2022年4月1日現在、Amazon Prime Videoで視聴可能です。

『ハイクラス』

出典:PR TIMES

あらすじ

結婚記念日の夜、不慮の事故で夫を亡くしたソン・ヨウル(チョ・ヨジョン)は新しい人生をスタートさせるべくソウルを離れ、息子を済州島のインターナショナルスクールに通わせることに。 しかし引っ越して早々、入学式で息子が行方不明になる。 学校中を探し回り見つけ出した息子はロッカーに閉じ込められていた。 さらにロッカーの前の窓には赤い文字で“WELCOME”というメッセージが……。

見どころ

映画『パラサイト 半地下の家族』でお金持ち奥様を演じ、日本でも一躍話題となったチョ・ヨジョン。本作は、ドラマ『99億の女』、『浮気したら死ぬ』など次々話題作に出演し、卓越した演技力で魅了してきた彼女主演のホヤホヤの最新作です。

夫の死後に一つずつ明るみになる真実にぐいぐい引き込まれる本格派ミステリーでありながら、セレブたちが集う島で繰り広げられる女性たちのドロドロ愛憎劇も盛り込まれているので、サスペンス好きもドロドロ愛憎劇好きも大満足間違いなし!

愛憎復讐劇の中にも「本当の幸せとは?」を問う、考えさせられる一作です。

『Mine』

Korisbo/gettyimages

あらすじ

財閥家の一員として誰もが羨む人生を送る2人の女性を取り巻く、たくさんの嘘と秘密。 本当に欲しいものを手に入れるためには、手段を選んではいられない。 のんびりと幸せな人生を生きていた二人の女性に、見知らぬ女性がやってくる。その日以降、私のものだと信じていたものが一つずつ崩れていく…。

見どころ

韓国でも高視聴率を記録し、日本でもNetflix「今日のTOP10」にも連日ランクインしていた人気財閥ドロドロ作といえば本作です。

セレブ一族が暮らす2つの豪邸を舞台に、財閥一家が抱える様々な秘密が暴かれていく…という、一見韓国ドラマにありがちなドロドロサスペンスのようですが、本作の魅力は、ドロドロ財閥ドラマに留まらず、「女性が連帯して力を合わせていく」という斬新で興味深い展開と、その奥にある深いメッセージ。異性愛の恋愛にとどまらず、様々な女性たちの関係を描き、多様な生き方を示した作品です。

第1話で告げられる殺人事件の行方も絡み合い、最後まで緊張感を失わない構成になっているのもポイント。次のエピソード再生を止められない一気見必至の作品です。

『Mine』は2022年5月2日現在、Netflixにて視聴可能です。

■執筆/韓国エンタメライターNanaさん…韓国ドラマをこよなく愛する韓国エンタメライター。WEB媒体を中心に、ラジオ、雑誌等で韓ドラ愛を叫ぶ記事を執筆中。最新の人気作からマニアックで隠れた名作、K-POPまで幅広く紹介。Twitter

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND