女性のオフィスの机を片付け

みんなが手放してよかったもの4選!「まだ使える」と取っておいたあれも手放すことで家がぐっと快適になるかも

2021/03/30

捨てても捨ててもものが減らない……と悩んでいる人はいませんか?もしかすると、知らず知らずのうちに不要なものを保管してしまっているかもしれませんよ。今回は、片づけ上手さんが手放してすっきりしたものをご紹介します。

ソファー

出典:サンキュ!STYLEライターmayaさん

サンキュ!STYLEライターmayaさんは、ソファーを手放しました。家族みんながくつろげて大活躍したようですが、サイズが大きすぎるうえに隙間にゴミが溜まりやすく、汚れや変形もあったため手放す決意をしたのだとか。手放したことで部屋が広くなり、掃除しやすくなったといいます。なくても快適に過ごせるようですよ。

オーブントースター

出典:サンキュ!STYLEライターたけうちゆうこさん

サンキュ!STYLEライターたけうちゆうこさんは、オーブントースターを手放したようです。もともとパンを焼くことでしか使っていなかったため、IHのグリルで焼くことにしたのだとか。グリルの方が手入れも簡単で1度に4枚焼けるため便利だといいます。グリルのほかに、フライパンで焼くのもおすすめだそうです。

アイロン

女性の手は青い背景に蒸気で鉄を保持します
HomePixel/gettyimages

サンキュ!STYLEライターおおつかはじめさんは、アイロンを手放したようです。夫が使うワイシャツは形状記憶タイプのもののため、しわをのばしてから干せばアイロンが不要だったのだとか。アイロンのように「今は使ってないけどまだ使える」ものは手放すようにすることで、家が整い始めたといいます。

流行おくれの服

Yuki Kondo/gettyimages

サンキュ!STYLEライターちぃこさんは、服を手放すことでクローゼットをスッキリさせたようです。流行の色や柄などはその年によって違うもの。流行おくれの服は手放し、購入する際もたくさん購入するのではなく、少ない枚数で1年着回して、翌年服を入れかえるほうが、ものも増えず流行も追えるといいます。

どれも必要そうなものですが、いざ手放しても快適に過ごせるようですね。あるのが当たり前だと思っているものも、手放すことで家がぐっとスッキリし、快適になるかもしれませんよ。みなさんも、改めて家の中を見渡してみてくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND