これで貯まった!10年で2000万貯めた達人がやった5つのリセットとは?

2021/03/27

不安な要素をその都度解消!10年の間に、度々家計をリセットし最終的に2000万円貯めた達人の5つのステップをご紹介します。お金の流れもひと目でわかる&気持ちのモヤモヤもスッキリ!そのシンプルな秘訣とは?

今すぐできる素敵なくらしのアイデアを毎日発信中。お金の貯め方から、時短掃除、洗濯、料理作りなどの家事の知恵、...

>>>サンキュ!編集部の記事をもっと見る

<教えてくれた人>
『サンキュ!』読者 Tさん(愛知県 36歳)
夫(36歳)、長男(8歳)、二男(3歳)の4人家族。住まいは2LDKの賃貸マンション。専業主婦。インスタグラムで貯金術を公開中。

◎MONEY DATA◎
月収(手取り) 30万円
ボーナス(年間・手取り) 140万円
年収(手取り) 500万円
月貯蓄額(児童手当含む) 10万円
年貯蓄額 約200万円
総貯蓄額 約2000万円

不安な要素をその都度解消!Tさんのリセットステップ

不安な要素をその都度解消!10年の間で、度々リセットをしてきたTさん。「ちょっとでも不安を感じたり、モヤモヤすることがあると、その原因を見直して、改善するようにしています」。

1st STEP 2010~2012年 グダグダになっていた口座をリセット!

銀行口座が複数あると、どこから何か引き落とされたか、確認するのも大変。お金の流れを1本化して、赤字のもととなっている負債をなくしました。

入出金の口座を1つにまとめた

別々だった引き落とし先の銀行口座を、夫の給料振り込み口座に集約。「固定費など引き落としされた金額もまとめて確認できるし、残高が増えるとやる気もアップします」。

→お金の流れがひと目でわかるように

少しでも貯まったら、ローン返済に回した

「負債をゼロにしないと先に進めない!」と覚悟を決めて、貯蓄より返済を優先。「返済額を除くと、使えるお金が限られるので、いかに工夫して節約するか考えられるように」。

→2年でローンを完済!貯蓄へまっしぐら

現在はアプリで全体の収支をチェック!

負債がなくなった今は、貯蓄や支出などの情報をアプリに入力。目的別貯蓄がどれくらい貯まっているか確認し、やる気をアップ!

2nd STEP 2013~2014年 散らかりまくっていた部屋の中をリセット!

「長男が生まれたのを機に、整理収納の勉強をして、部屋にあふれた物を減らすことから始めました」。部屋が整うとストレスがなくなり、ムダ買いも減少!

子どもがのびのび遊べる床を保つ

物を減らして収納スペースに収まるだけにしたら、床も広々!「子どもがのびのび遊べるし、家にいるほうが落ち着くから、ムダな外出はなくなりました」。

→家が快適になり、ムダな外出が激減

あえて大きな家具を増やさない

転勤で3回引っ越し。「その度にたくさんの収納品や家具を処分したことを反省し、コンパクトな家具だけに。物が少ないと広い部屋でなくてもよいので、住居費が抑えられます」。

→収納スペースにかかる家賃分が節約できた

3rd STEP 2013~2014年 ストレスで爆買いしていた洋服をリセット!

片づけと同時に、手持ちの洋服も見直したら、ほとんど着ていない物が山積み。「長く着られる物だけ選ぼうと考え方が変わりました」。

自分に合う色、形の服だけにした

ネットでパーソナルカラー、骨格診断を受けて、自分に似合う色と形の服を1シーズン3~4着ずつだけに。「安い」「よさそう」と誘惑につられて衝動買いすることがありません。

→セールや流行に振り回されなくなった

オールシーズンこれだけ!

アプリに手持ちの服を登録 30回以上着回せる服を選ぶようになった

新しく服を買うときは必ず試着し、30回以上着回せるか考えて選びます。コーディネート例を提案してくれるアプリ「XZ」を活用したら、着回ししにくい服を買う失敗ゼロに。

→1回しか着ない服を買わなくなった

4th STEP 2019~2020年 心配性でなかなか見直せなかった保険をリセット!

結婚後、勧められるままに加入した保険。「ないと不安でずっと手をつけていなかったけど、貯蓄が確保できたら自信がつき、見直しに着手!」。

何のために払っているのかわからない保険を見直した

内容がよくわからないまま保険料を払い続けるのはもったいない。「保障内容を勉強し、貯蓄でカバーできるものは減らしてもよしと判断して、必要最小限だけ残しました」。

→年36万円超だった保険料が年4万円に!

FPの資格を取って、家計を強化!

「保険やお金の正しい知識を勉強したい」と、独学でFP2級の資格を取得。当面使う予定のない貯蓄の一部で投資も始めました。

5th STEP 2020年 後払いへの不安があったカード払いをリセット

「コロナ禍で、いつ収入が減るかわからない時代。カード払いで2カ月先に支払えるか不安を感じ、あえて現金払いに戻すことに」。

現金払いに戻して、"借金"への負担を減らした

「現金で支払うのはワクワクするけど、カードでの後払いはモヤモヤした気分が残る。ポイ活も苦手だったので、思い切って現金払いだけに戻したら、やりくりも貯蓄も安定しました」。

→心のモヤモヤがなくなり、貯蓄がさらに安定した

参照:『サンキュ!』2021年4月号「暮らしとお金の最強リセット術」より。掲載している情報は2021年2月現在のものです。撮影/林ひろし 構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND