日本の家計を維持します。

なるほど!食費を減らしたワザを徹底リサーチ!

2020/01/14

節約を考えたとき、家計の中で削りやすい部分といえば、食費かもしれません。食費を減らすにはさまざまな方法があると思いますが、予算内で上手にやりくりしている方の暮らしから、さらなるヒントを見つけてみませんか?

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコ ミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたイ ンスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

週ごとに予算内で買いものをして食費節約

出典:39grammer「rina_na444」

rina_na444さんは、1週間分の食費と日用品代の予算を7,000円と決めています。このやりくりで、その日使っていいお金がわかり、予算を守れるようになったのだとか。また、予算内で買いものをするという意識を持つようになってきたことで、むだな出費が減ることにもつながったそう。

浪費しがちな生活を見直して食費節約

出典:39grammer「rina_na444」

rina_na444さんは、浪費家だったと言います。貯蓄や固定費をのぞいた「使えるお金」をもっと大切にしようと考え、家計簿を再開。支出を見て、買ったものでいらなかったものにバツをつけたり、外食をひかえるようにしたりするうち、出費が減ったそうです。自分の生活や現状を見つめることが大事ですね。

お家ごはんを充実させる!外食を減らして食費節約

出典:39grammer「rina_na444」

rina_na444さんは、出費が約月7万かかっていた外食費を減らしたいと考えました。休日の食べるものを準備しておくことで、外食ではなくお家ごはんを楽しめるようになったのだそうです。外食に行くよりも安く、そのうえ手軽に食べられるおいしい冷凍食品や惣菜に頼ることもあるのだとか。外食費の見直し、参考にしたいですね。

食品配送サービスを上手に利用して食費節約

出典:39grammer「rina_na444」

食品の配送サービスを利用しているrina_na444さん。スーパーより安い肉や、子ども向けのごはん、おやつがお気に入りなのだとか。あれもこれも買いすぎてしまうところは注意しつつ、本当に必要なものだけを買っています。上手に利用できたら、時間と食費の節約につながるとのこと。

産地直売所の野菜に目をむけて食費節約

出典:39grammer「rina_na444」

rina_na444さんが、「安い!」と感じたのは産地直売所の野菜。安くておいしいものが手に入るのだとか。以前は週2,000円くらいかかっていた野菜代が、直売所で買うようになったら週1,000円ほどまで下がったのだそう。無理せず、食費節約につながったと大満足です。

節約を考えたときに大切なのは、何にどれだけお金が動いているかを知るということ。生活する以上、食費は絶対に欠かせないものです。そして、健康にもかかわるもの。無理のない節約ができたらいいですね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND