節約達人が教える!家計が助かる食費節約テク4選

2020/02/15

家計のために極力削りたい食費。でも、ごはんの品数を減らしたり、毎日安い食材を買いに行ったりするのは、大変だし健康にもよくないですよね。そこで今回は、少しの手間と工夫でできる食費節約術をご紹介します!

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

1週間献立で食品をムダなく計画的に使い切る

出典:39grammer「megum.nakano」

週の食費を1万円以下に収めているmegum.nakanoさんの食費節約術は、1週間分の献立を立ててから、買い出しやごはんづくりをすること。献立から買いものリストを作成するのでムダ買いの防止になるだけでなく、食材もムダなく使い切れるそうです。常備菜づくりをいっしょにしておくと、週の前半は時間にも余裕が出るそうですよ。

下味冷凍&つくり置きおかずを活用して献立をつくる

出典:39grammer「mayu.kakei_28」

月食費を3万円に収めることを目指している、mayu.kakei_28さん。下味冷凍やつくり置きおかずを活用して、毎日の献立を考えるそうです。つくったおかずは、翌日のお弁当に入れることで、ムダもありません。つくり置きおかずがあれば、その日のメニューができるので、時短になり、献立づくりに悩む必要もなくて便利ですね。

野菜類は切り置きして冷凍保存しておく

出典:39grammer「mayu.kakei_28」

mayu.kakei_28さんはさらに、購入した野菜類の冷凍保存もしているそうです。野菜の種類や部位にあわせて切り分けてから冷凍しておくことで、少量ずつ凍ったまま調理ができて便利なんだとか。野菜をムダなく使い切れるので、買いもの頻度も激減して食費節約につながっているんだそうですよ。

ポイントを上手に活用して買いもの費用を抑える

出典:39grammer「mariruri.fp3」

ポイ活のおかげで、数々の貯金や収入ゲットに成功しているmariruri.fp3さん。食費節約も、ポイントを使って行っているそうです。ある日の買いものでは、お肉や野菜を含めた2,451円分の商品を、WAONポイントを使って無料でゲット!これだけの食費をコストカットできるのは、すごいですよね!

ポイントを活用したり、食材を冷凍保存やつくり置きしたりなど、さまざまな食費節約術がありましたね。予算も食材も、いかにムダなく使うかが食費節約のポイントといえるかもしれません。食費が節約できずお悩みのかたは、ぜひ参考にしてくださいね!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事中の商品は、表記がない限り消費税抜きです。
※ポイントの獲得には条件があります。詳細は各社のホームページなどをご確認ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND