銀行口座帳簿

1,000万円貯金も夢じゃない!年間100万円貯金に成功したシングルマザーが教える貯蓄テクニック4選

2020/12/16

今回は、2人の子どもがいながら、年間100万円貯金に成功したシングルマザーが教える貯蓄テクニックをご紹介します。浪費家で貯金が苦手な人でも、今すぐに始められるテクニックばかりですよ。貯金したい人は必見です!

貯金目標を決める

紙ピンクの背景にステップ階段として木製ブロックスタッキングを配置する手。ビジネスコンセプトの成長成功プロセス、コピースペース。
oatawa/gettyimages

サンキュ!STYLEライターちぇそさんは、貯金するためにはまず、貯金目標を決めることが大切だといいます。明確な時期や金額を決めることで、より現実味が出てくるのだとか。不透明さが欠け目標が見えることで、貯金額を達成できる確率が高まるといいます。

自分にあう貯蓄術をみつけて試す

コインの山から成長する木、ビジネス、イノベーション、成長とお金のための概念と手
Tinnakorn Jorruang/gettyimages

ちぇそさんは、先取り貯金や、500円貯金、ポイ活貯金など、これまでさまざまな貯蓄術を試してきたようです。自分のライフスタイルにあった貯蓄術をみつけて、実行してみることが大切なのだとか。自分にあった貯蓄習慣をみつければ、無理なく貯金につなげることができるようになるといいます。

家中のものを処分する

女性のオフィスの机を片付け
shironosov/gettyimages

むだづかいをしてしまいお金が貯まらない人は、家にあふれるものを処分するのがいいというちぇそさん。まずは収納からすべてのものを出し分類わけします。その中から本当に必要なものをえらび、厳選されたものだけを大切に収納にもどすのだとか。こうすることで、ものへの愛着がわき、むだづかい抑制につながるといいます。

日々のむだを見つける

お金の成長 お金を節約します。成長ビジネスの概念を示す上の木のコイン
sarayut/gettyimages

私生活の中からむだを見つけるのも大切だとちぇそさんはいいます。毎日コンビニで飲みものを購入すれば160円×30日で1カ月4,800円。週に3回カフェに行くと500円×12回で1カ月6,000円。1回の会計は大きくなくとも、ちりもつもれば山となります。どこで節約できるか見つけることが大切だといいます。

貯金目標を決めてむだをなくしていくことで、貯金体質をつくりあげていきましょう。ご紹介したことを参考に、自分に合った貯蓄術をたくさん試して、楽しい貯金生活を過ごしてくださいね。1,000万円貯金も夢じゃないかも!?

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND