お金瓶を保持する子と親の手, 寄付, 貯蓄, 慈善, 家族金融計画の概念, コロナウイルス経済刺激救助パッケージ, 超年金コンセプト

2,000万貯めた人も!?できる妻がやってる貯まる習慣4選!意識するだけで自然とお金が貯まるかも

2021/06/05

節約=苦しいものと考えている人は多いのかもしれません。実際、無理な節約で心が折れてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。今回は、貯金の達人がおこなっている貯まる習慣をご紹介します。むずかしい節約術はなし!誰でもまねできますよ。

インターネット通販を活用する

出典:サンキュ!STYLEライター村田エミさん

元浪費家だったサンキュ!STYLEライター村田エミさんは、インターネット通販を活用することで無駄遣いを防いだようです。インターネット通販のメリットは「心に余裕を持って買いものができること」だといいます。時間と心に余裕があるときに買いものができるため、自然と余計なものを買わずに済むようになるのだとか。

夫と家計について話し合い協力する

出典:サンキュ!STYLEライターちぃこさん

サンキュ!STYLEライターちぃこさんは、夫と家計について話し合うことで、協力して節約・貯金しているようです。お金に関する文句は言わず、毎月貯金できた金額を伝え、「今月も節約に協力してくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えることで、夫婦ともに気持ちよく楽しく貯金ができる環境づくりをしているようです。

お金の使い方を気にする

暗い背景、銀行経済金融概念、日本のお金の節約に財布の中の日本の紙幣とコイン
SPmemory/gettyimages

サンキュ!STYLEライター渡部夏代さんは、お金を使わない仕組みをつくり、貯金しているようです。お金を使い小銭が出たらそれを全て財布から出し、小銭貯金に回すのだとか。こうすることで、小銭が出ないようにお金の使い方を気にするようになります。この「使い方を気にする」ことが貯金成功への第一歩だといいます。

ティータイムは自宅で楽しむ

出典:サンキュ!STYLEライターmilanさん

サンキュ!STYLEライターmilanさんは、おいしいお茶を自宅で楽しむ「ティータイム」の時間をつくることで、節約に成功したようです。リラックスのためとカフェでお茶をするラテマネーは、意外とお金がかかるもの。お家でおいしいお茶を淹れる習慣をつくるだけで、節約効果は絶大だといいます。

どれもむずかしい節約術ではなく、少し意識するだけでできるものばかりでしたね。心に余裕を持ち、小さな節約からコツコツと積み重ねることで、無理なく自然に貯金ができるかもしれませんよ。ぜひ参考にして、楽しく貯金してくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND