お金をかけないでOKなんです!「実はこれ、なくても大丈夫!」なもの3選

2021/07/04

この調味料がないからつくれないと思い購入したものの、最後まで使い切れなかった経験はありませんか?今回は、よく市販品を買いがちだけど実は自作できる調味料素など、「実はお金をかけなくてもよかったもの」をご紹介します。
管理栄養士で野菜ソムリエのhiroさんに普段から実践している方法を教えていただきました。

〇〇の素はなくても大丈夫

用意するのは玉ねぎだけ、お肉だけなどの〇〇の素は献立に悩んだときに便利ですよね。
ですが家族分には足りない、または多すぎることも…。さらに、味付けのポイントを抑えてしまえば自分でつくった方がお得なんです。

ごま油・しょうが・にんにく、で中華風。
にんにく・トマト缶・ウスターソース、で洋風。
砂糖・醤油・しょうが、で和風の味つけに。

買い置きの野菜やタンパク源を合わせて調理ができるので、お惣菜を買うよりも早くつくれて節約にも繋がります。

ドレッシングは何種類もなくて大丈夫

推奨されている日本人の1日の野菜摂取量は350g。意識してもなかなかむずかしいですよね。野菜をたっぷり食べるためにいろいろな種類のドレッシングを用意している方も多いと思います。実は、自宅にある調味料で簡単にドレッシングは作れます。よく使う1本だけを常備し、それ以外は都度つくるのがおすすめ。

塩・黒こしょう・オリーブオイル・お酢があればドレッシングになります。
オリーブオイルの代わりに米油を使用するとクセもなく、どんな野菜との相性もばっちり。混ぜずにそのまま順に野菜にかけるだけでも十分おいしいです。

白ごま・ごま油・醤油・お酢を合わせると中華風に。
マヨネーズ・ポン酢・すりゴマを合わせるとごまドレッシングになります。マヨネーズが分離しやすいので、ポン酢を少しずつ合わせるようにするといいですよ。お好みで砂糖やはちみつを加えてくださいね。

そのほかにも、トマトをつぶして加えたりと季節の野菜を加えるのも楽しいですよ。

専用ミックス粉はなくても大丈夫

スーパーにはさまざまなミックス粉が販売されていますよね。でも実は、小麦粉(米粉)に砂糖やベーキングパウダーを足していくと大体のお菓子はつくることができます。

ほかにも、天ぷら粉は小麦粉(米粉)・卵・炭酸水。お好み焼き粉は小麦粉(米粉)・卵・けずり節でつくれます。長芋をすりおろして加えるとフワッと食感に。

スイーツづくりはむずかしいと感じる方にはホットケーキミックスがおすすめ。ドーナツやクッキー、アメリカンドッグまでつくることができますよ。休日に家族と一緒につくるのも楽しいですね。

お金をかけて買わなくても意外と簡単!

市販の○○の素やドレッシングなどを買わなくても、調味料を組み合わせれば意外と簡単につくれちゃうものは多いんです。自作できると、バリエーションが無限に広がり、味付けも自分や家族好みにして楽しめますよ。

■執筆/hiroさん…管理栄養士、野菜ソムリエの資格を活かした旬の食材を使ったレシピが人気。ナチュラルフードコーディネーターでもあり、子どもが食物アレルギーを持っていた経験から、現在は米粉を使った料理やスイーツの料理教室を主宰。Instagramは@gk_kitchen6

編集/サンキュ!編集部

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND