○○を買う!?年200万円貯めた人が「外食をしないため」にやっていること3つ

2022/04/11

家族で外食をするとどうしても食費が上がってしまいます。そこで外食をしないための工夫が必要です。

食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープしているさくのんさんに教えてもらいました。

コロナ禍で食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープする節約主婦で元スタバ定員のスタバマニア。家計管理術や...

>>>さくのんの記事をもっと見る

1. 冷凍野菜や冷凍食品の活用

外食をしたくなる理由の1つは、家でつくるのが面倒臭いとき、があると思います。

それなら家でつくるハードルを下げる工夫が必要です。

買ってきた野菜を時間のあるときに切って、冷凍しておくと料理をするときにすぐに使えて料理をするのがうんと楽になります。

さらにハードルを下げるなら冷凍食品やレトルト食品が有効です。

冷凍食品やレトルトに抵抗がある人もいるかもしれませんが、外食にかかる費用削減のために焼くだけ、温めるだけ、の食品を活用して料理のハードルを下げるのはおすすめです。

2.調理器具をそろえる

食べたい料理があるときも、外食したくなりますね。

例えば焼肉、お好み焼きなど鉄板料理などです。それらが家でつくれるように調理器具を買ってしまうのも一つの手です。

わが家は焼肉やジンギスカンが好きですが一回食べに行くと高額になってしまうので、家でできるように器具を買いました。

初期投資にお金はかかりますが、何度かお家で外食気分を味わううちに元は取れますので調理器具を購入して外食費を抑える方法もあります。

3.お弁当と水筒

お出かけをすると、自然と外食の機会が増えてしまいます。そんなときはお弁当、水筒を持って外食をしない工夫が必要です。

一日中出かけるときは、3食持ち歩くのはむずかしいと思いますが、朝ごはん、または昼ごはんだけでもつくって、夕飯は帰ってから食べられるようにご飯を炊いておくなどします。

また、飲み物を持ち歩かないと、飲み物を買うためにコンビニに入ってつい余計なものを買ってしまうので飲み物は多目に持っていきます。

外食したいとき

どうしても外食したいときもありすよね。

そんなときは、貯めたポイントを使って食べたり、臨時収入が入ったときのご褒美などにして、少しでも外食費を減らすようにすることが必要です。

とは言え、家族の意見も聞きながら無理なく工夫できるといいですね。

■執筆/さくのんさん…コロナ禍で食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープする節約主婦。家計管理術や、コストコ、カルディの一押し商品などをレポートするインスタグラムが人気。インスタグラムは@sakunon_s_life
編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND