なぜか貯まらない「隠れビンボー体質」暴きます!

2019/04/28

そこそこ収入があって、やりくりも頑張っている。それなのにお金が貯まらないのは、あなたが「ビンボー体質」だからかもしれません。今回は、お金のプロがビンボー体質のあれこれを徹底解説。お金持ち体質に近づくヒントもお伝えします!

●教えてくれた人……
田口智隆さん(マネーコンサルタント)
自己破産寸前から、億の資産を築いたお金のプロ。『お金持ちになった人が貧乏なころからやっていること』(フォレスト出版)など、著書は累計50万部を突破。

「ビンボー体質」チェック

ビンボー体質は、暮らしの小さな習慣のなかに見え隠れ。次のような症状があるならば、隠れビンボー体質と自覚しよう!

[1] SNSを見て、落ち込んだり傷ついたりすることがある
人と自分を比べるのは、ビンボー体質。自分にないものを嘆く気持ちは、お金を使ってカバーしようとする出費の引き金になります。

[2]待ち合わせやメールの返信は遅れることが多い
自分のムダに鈍感な人は、人の時間をムダにしていることにも気づけません。遅刻が多く、返信が遅い人は、お金づかいもルーズです!

[3]ストレスを感じるのにやり続けていることがある
ストレスを感じるのは、ムリをしている証拠。お金持ち体質の人は、そこにお金や時間を使わず、すぐやめたりやり方を変えます。

[4]人と同じ物を持っていると安心する
人を基準にした出費は、ビンボー体質のお金づかい。自分の価値観に合わない物にお金を使っても、満足度は低く家計も乱れてしまいます。

[5]1人でできるストレス発散方法を知らない
1人で楽しめる世界を持っていないと、人の輪からはずれるのが心配に。あまり意味のないつきあいも断れず、ムダな出費の連鎖に!

[6]具体的な貯蓄目標を設定していない
目標がないと、お金をどう使っていけばいいかも決められず、ムダを判断する基準もあいまいに。削れる出費も削れなくなります。

「お金持ち体質」に変わるためのヒント

隠れビンボー体質さんの家計表&暮らしをチェック。共通するところがある人は、隠れビンボー体質かもしれませんよ。一緒に改善しましょう。

<協力してくれた人>
A・Yさん(大阪府 45歳)
夫(45歳)、長男(14歳)、二男(10歳)の4人家族。「赤字ではないものの、貯蓄はできていない状態。そろそろ受験でちょっと心配」

*TOTAL MONEY DATA*
夫月収(手取り) 34万~36万円
妻月収(手取り) 3万5000円くらい
夫ボーナス(年間・手取り) 149万円
妻ボーナス(年間・手取り) なし
夫年収(手取り) 569万円くらい
妻年収(手取り) 42万円くらい
月貯蓄額 2万円くらい
年貯蓄額 10万円くらい
総貯蓄額 280万円くらい

*Aさんの1カ月の家計表*
住居費 5万2000円
食費 9万円くらい
日用品費 4000円くらい
水道・光熱費 1万7000円くらい
通信費 2万7000円くらい
保険料 1万8000円
子ども費 2万円
給食費 7000円
塾代 3万円
夫小遣い 3万円
妻小遣い 3万5000円
(パート代を化粧品、美容院代、ランチ代に使用)

【×家計簿はレシートを書き写すだけ】
家計簿はレシートの内容をとりあえず記録。でも、レシートがない出費は書いてないので、収支が合わず、毎月挫折……。ちゃんとしたいと思いつつ、やる気が続きません(涙)

★お金持ち体質に変わるためのヒント
お金持ちは無意味なことはしません!家計簿を書く目的は、自分のお金の使い方を知り、何がムダかを振り返ること。1円単位で記録したり、毎日書く必要はなし!ざっくりでいいので、何にどのくらい使っているか把握を。

【×格安スマホはよくわからないから断念した】
格安スマホのショップで、料金プランや乗り換えの説明を聞きましたが、いまいちわからず……。モヤモヤはしますが、もう新機種で継続してしまったので、必要経費と考えます。

★お金持ち体質に変わるためのヒント
わからないのをそのままにしていると、だまされたり、損をしたりしても気づけないリスクが。ムダなお金を使わないために、小さな疑問もクリアーにするのがお金持ち体質です。

【×働く時間を増やすのをやめた】
現在、週3日、3時間ずつ働いています。もう少し働いたほうが家計はラクだけど、子どもの帰宅時はやっぱり家にいてあげたくて。だから、仕事時間を増やす予定はありません。

★お金持ち体質に変わるためのヒント
行動を変えなければ、家計は現状のまま。10歳なら、お金を稼ぐ意味は理解できます。将来、やりたいことができたときにお金を出してあげられない方がかわいそうです。

【×新しい服を買うのが習慣になっている】
毎シーズン、気分に合う洋服を買うのが楽しみ!でも、アイテムが増えすぎて、最近はクローゼットの整理が大変……。とりあえず、買う枚数は抑えるようにしています!

★お金持ち体質に変わるためのヒント
お金持ち体質の人は皆、物を必要以上に持たない意識を持っています。物があふれた状態では、必要な物がわかりにくくなるので、今ある物を見直すことから始めてみて。

【×目の前のことでいっぱいいっぱいになる】
貯蓄目標は特にありません。というのも、先のことを考えるより、毎日のやりくりで精いっぱい。なんとか受験用に貯蓄を始めましたが、その先までは手も頭も回りません。

★お金持ち体質に変わるためのヒント
人生はいつだって大変なもの。お金持ちほど、目の前のことと格闘しながら先々にも必死に備えていくからこそ、豊かな未来が手に入るのです。後回しにしたら、一生いっぱいいっぱいですよ

【×家計のピンチはボーナスで補う】
部活や習い事の集金って本当に急。家電もなぜ今?ってときに壊れるから、ボーナスがお守り代わり。お金は必要になるかわからないから、貯蓄に回せません。

★お金持ち体質に変わるためのヒント
僕の借金時代がそうでしたが、ボーナスを〝使うお金〞にしてしまうと、ほかの臨時収入もすべて使い切る思考に。ボーナスは必ずあるとは限らないので、使うお金と貯蓄は分けましょう。

【×食費はかかるものとしてあきらめる】
食べ盛りの男子が2人いて、間食も多め。好みもうるさいので、安い食材ばかりも使えないんです。同級生のママも「食費高いよね」って言っているので、仕方ないと思ってます。

★お金持ち体質に変わるためのヒント
食費が〝9万円くらい〞ということは、実際は10万円以上の可能性が大。金額が大きいと数千円、数万円の差に鈍感になり、ムダな出費が加速していても気づけなくなります。どの家も収入や考え方は違うので、よその基準がわが家に合うはずがありません。本当にその金額が必要か、ムダになっている部分はないか、自分の家族目線で見直してみて。

【×今の収入だとこれ以上貯蓄できない……】
もちろん、もっと貯めたいですが、今もギリギリだからもう厳しい。これ以上貯めるなら夫にもっと稼いでもらうしかないのですが、ほかに何か手はありますか?

★お金持ち体質に変わるためのヒント
収入より、自分が管理できる出費に集中するのがお金持ち体質。家族と話し合い、優先順位の低い出費をやめるなど、お金の使い方を変えていけば、必ず貯蓄は殖やせます。

生まれたときから”お金持ち体質”の人はいません。「お金の使い方」を意識するだけで、”ビンボー体質”から”お金持ち体質”へ変わることはできますよ。

参照:『サンキュ!』5月号「読むだけで身につく『お金持ち』体質」より。掲載している情報は19年3月現在のものです。監修/田口智隆 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND