木材の背景に減量のためのメジャータップでスリミング女性のためのスポーツ機器のための新鮮な野菜サラダと健康的な食品。健康的なスポーツコンセプト

16kgの減量に成功!40代ダイエットインストラクターが実践した食生活と習慣とは?

2021/03/18

今回は、自身の経験を生かして、ダイエットインストラクターとして活躍している40代女性をご紹介します。16kgの減量を達成するために、取り組んでいたダイエット方法についてチェックしてみましょう。

ファスティングで健康的な体質に

出典:Instagramアカウント「yuyu_diet_bodymake」

74kgから58kgへと、16kgの減量を達成したyuyu_diet_bodymakeさん。ダイエットインストラクターやファスティングマイスターの資格をもつ彼女は、定期的に数日間のファスティングを行っています。デトックス効果や体質改善などの期待ができることに加え、やり遂げられた達成感も自信につながるのだとか。

フルーツたっぷりスムージーで朝から腸活

出典:Instagramアカウント「yuyu_diet_bodymake」

朝の習慣にしているのが、フルーツやスムージーを取り入れること。フルーツや野菜に含まれる酵素は、空腹のタイミングでとると、体に吸収されやすくなるのだといいます。この日の朝は、小松菜・リンゴ・バナナをスムージーに。今後もいろいろな食材で続けていきたいと思っているそうです。

野菜のうま味がしみ込んだミネストローネ

出典:Instagramアカウント「yuyu_diet_bodymake」

ある日の夕食では、体に優しいミネストローネをつくりました。野菜のカット方法や煮込む順番にこだわると、うま味をより引き出せるとのこと。そうすることで、動物性のタンパク質やブイヨンを加えなくても、塩だけのシンプルな味つけでおいしく仕上がります。

グルテンフリーの発酵チキンカレー

出典:Instagramアカウント「yuyu_diet_bodymake」

じつはカレーが大好物なのに、市販のルーには油脂分や添加物が含まれているため、ダイエット中に食べるのには抵抗があったといいます。そこで、スパイスから調合したグルテンフリーのカレーをつくることに。ルーを使わなくても翌日のカレーようなコクがあるので、家族にも大好評でした。

温冷浴で老廃物の排出を促す

バスルーム
gyro/gettyimages

入浴時には、血行促進のために温冷浴を行うようにしています。温冷浴とは、湯船で5分温まる・冷水シャワーを浴びるという流れを数回繰り返すこと。1週間続けてみたところ、ひざの痛みの緩和、疲労回復、美肌などの効果を実感できたようです。

健康的な食生活や習慣を続けて、ダイエットの成果を出している40代女性をご紹介しました。まずは、体の内側から調子を整えて、体質を改善することが大切なようです。健康的な体をつくりたいかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND