黄色の背景の上にオーバーサイズジーンズでポーズをとるフィットガール

36kgの減量を達成!女性ダイエッターの食事内容と続けられたワケをご紹介

2021/05/12

ダイエットをしようと頭では思っていても、行動に移すのはむずかしいですよね。

今回は、-36kgという大幅な減量に成功したダイエッターをご紹介します。食べている食事と、ダイエットを続けるための秘訣をまとめました。

-36kgのダイエットに成功できたワケ

出典:Instagramアカウント「chichan_rizap」

chichan_rizapさんは、パーソナルトレーニングにより約36kgの減量に成功したのだそうです。また、有酸素運動として、ロードバイクを取り入れているのだとか。1年前と今を比べると、しっかり変化が現れていますね。コツコツ努力を積み重ねるのが大切だと考えて、楽しみながらボディメイクを行っています。

有酸素運動と我慢しない食事

出典:Instagramアカウント「chichan_rizap」

ある日の午前中も、筋トレと有酸素運動を実践。筋トレ後に有酸素運動を行うと、より効果を実感できるのだとか。夕食には、大葉と梅干し入りの玄米・塩コショウで炒めた砂肝・サラダをワンプレートにして食べました。体を動かしたあとにごはんをおいしく食べられたことで、満足いっぱいになったようです。

ローファットダイエットで無理なく食事制限

出典:Instagramアカウント「chichan_rizap」

脂質を抑える、ローファットな食事も心がけています。なるべく、朝食は玄米・昼食はライ麦パンを食べるようにしているとのこと。3食しっかり食べていますが、ローファット生活のおかげで体重が毎日少しずつ落ちているのだそうです。

固定メニューで低脂質のお弁当を続けやすくする

出典:Instagramアカウント「chichan_rizap」

職場には、週2回お弁当を持参しています。基本メニューは、鶏むね肉かささみ、ブロッコリーやほうれん草、ひじき煮、ゆでたカボチャか蒸したさつまいも、玄米など。いそがしくても続けやすいように、手間のかからないシンプルなものばかりです。油を使わずに調理するのもポイントだといいます。

好きなものを食べる期間を設けてモチベーションをあげる

出典:Instagramアカウント「chichan_rizap」

ストレスがたまってしまったときは、リフレッシュとメンタル安定のために、好きなものを食べていい期間を設けることに。この日は、ホッケ・サラダ・白米とバランスが取れた食事です。いつもは食べない間食で、お菓子を食べてももちろんOK。メリハリをつけることで気持ちを切り替えられて、ダイエットのモチベーション維持に役立ちそうですね。

ダイエッターの食事記録と、ダイエットを続けられたワケをご紹介しました。コツコツと努力を積み重ねてきたことで、体が変化するだけでなく、考え方も前向きに変化してきたようです。ぜひ、ダイエットに悩んでいるかたは、参考にしてみてくださいね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※気温の高い時期はおべんとうが痛みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND