ポジティブ思考を忘れずに食べて痩せる!3カ月で11kg痩せたダイエッターが実践したこととは?

2021/06/16

ダイエット中、ネガティブな気持ちになってしまうことってよくありますよね。今回は、ポジティブな気持ちを忘れずに、3カ月で11kgの減量に成功した女性のダイエット方法についてご紹介します。

11kgの減量を成功するために実践したこと

出典:Instagramアカウント「naru.enjoy_diet」

3カ月で11kgの減量に成功したnaru.enjoy_dietさん。朝のルーティンとして、朝日を浴びることと、白湯を飲むこと、深呼吸をしながら軽いストレッチをすること、朝ごはんを食べることを実践していました。また、朝ごはんのメニューには、バナナ・ヨーグルト・みそ汁・納豆などを選んでいたといいます。

混ぜて焼いてかぶせるだけ!キムチ納豆オムレツ

出典:Instagramアカウント「naru.enjoy_diet」

こちらは、定番のダイエット食材、キムチ・納豆・卵を組み合わせたレシピ。納豆とキムチを混ぜたら、フライパンに溶き卵を広げて焼きます。その上に、混ぜ合わせたキムチ納豆をのせ、卵をかぶせて完成です。調理時間3分ほどでつくれて、便秘対策にもおすすめなのだとか。キャベツや玉ねぎを加えてボリュームアップしても◎。

飽きずに食べられる鶏胸チーズステーキ

出典:Instagramアカウント「naru.enjoy_diet」

鶏胸肉に飽きてしまった……というときに最適なアレンジレシピ。鶏胸肉に塩コショウをまぶして、中火で片面1分ずつ焼いたら、さらにふたをして弱火で片面5分ずつ焼きます。仕上げにスライスチーズをのせてふたをし、チーズが溶ければ完成です。

食べすぎた翌日におすすめ!ちぎってつくる簡単サラダ

出典:Instagramアカウント「naru.enjoy_diet」

食べすぎた翌日は、ちぎるだけの簡単サラダを食べています。使う食材は、レタスときゅうりとサラダチキン。すべての食材をちぎって、えごま油とドレッシングをかけたらできあがりです。これなら、疲れて帰ってきた日やいそがしい日でもすぐにつくれますね。えごま油は、火をとおさずに食べるのが効果的だそうです。

自宅でできる筋トレやマッサージも実践

出典:Instagramアカウント「naru.enjoy_diet」

こちらは、便秘解消のために行っている、おなかまわりのマッサージです。おなかの左下・骨盤の内側あたりをグリグリと上下に押したり、手をのの字に滑らせたりするマッサージを約2分間続けるだけ。そのほか、自宅でできる短時間の筋トレや、脚やせマッサージなどもコツコツと実践しています。

ポジティブな気持ちを忘れずにダイエットをすれば、食事管理やトレーニングも楽しみながら継続できますね。すぐにマネできそうなアイデアばかりなので、気になったかたは取り入れてみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND