ポリ袋漬けで絶品副菜がたったの3分で完成!

2021/04/10

野菜は袋から出せば食べられちゃう塩だけで漬ける「ポリ袋漬け」がおすすめ!あえて、炒めて、気のきいた一品にも。アレンジしやすく副菜も3分で完成しちゃうんです。4日間冷蔵保存できるのもうれしいポイントです。

<教えてくれた人>
料理研究家 きじまりゅうたさん
祖母も母も料理研究家の3代目。毎回即興で絶品料理を生み出す、NHK「きじまりゅうたの小腹すいてませんか?」などでおなじみ。

4日間冷蔵保存可

塩と水を入れて。

フリフリ~。

ギューッととじる。

しばらく漬けて野菜の水分が抜けてかさが減ってきたら、袋の空気を抜いて口を結び直すと密閉状態になり、おいしく漬かる。

塩にんじん

【材料】
にんじん(皮をむいて縦半分に切り、厚さ2mm、長さ4cmの斜め切り)…2本(300g)

[A]塩…小さじ1
水…大さじ1

あえて!薄切りキャロットラペ

パリッとさっぱりおしゃれサラダ。

塩にんじん全量をざるに上げて水けをきり、酢大さじ2、オリーブ油大さじ1、砂糖大さじ1/2、(好みで)砕いたピーナツ適量を混ぜる。

炒めて!にんじんのバターきんぴら

甘み増しうまみ凝縮で文句なし。

塩にんじん全量をざるに上げて水けをきり、バター10gで炒め、しょうゆ、みりん各大さじ1、(好みで)赤唐辛子2本分の輪切りで調味する。白いりごま少々をふる。

塩キャベツ

【材料】
キャベツ(3cm角に切る)…1/2個(600g)

[A]塩…大さじ1/2
水…大さじ2

あえて!紅ショーコールスロー

パリパリ食感がクセになる~。

塩キャベツ全量をざるに上げて水けをきり、マヨネーズ大さじ2、紅しょうが大さじ1、黒すりごま大さじ1/2を混ぜる。

炒めて!キャベたま炒め

甘くなったキャベツに感動!

塩キャベツ全量をざるに上げて水けをきり、サラダ油大さじ1/2で炒め、溶き卵2個分を流し入れて炒め、粗びき黒こしょう少々をふる。

調理を始める前に
●材料はすべて4人分です。
●ポリ袋の口をとじるときは、空気をしっかり抜いて、材料のすぐ上の部分から袋をねじってひも状にし、根元で輪っかを作り、そのすぐ上の部分を輪に通して引っ張ると、通した部分が輪っかになってギュッと結べます(引き解け結び)。開けるときは、袋の口を引っ張ればスルッとほどけます。
●ポリ袋漬けにしたら冷蔵保存し、肉は2日、野菜は4日以内に食べ切ってください。長く漬けるほど味が濃くなります。
●漬けた肉や野菜を何回かに分けて使う場合、毎回必ず空気をしっかり抜いて口をとじて保存してください。
●フライパンはフッ素樹脂加工のものを使用します。

参照:『サンキュ!』2021年4月号「絶品ラクごはん」より。掲載している情報は2021年2月現在のものです。調理/きじまりゅうた 撮影/鈴木泰介 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND