冷蔵庫に置かないで! 間違いやすい「調味料の扱い方」まとめ

2021/11/22

ハウスクリーニングや家事代行、不用品回収、引越しなど、暮らしにまつわることならなんでもおまかせ!

この記事では、「こまった」を抱える人と、それを解決するプロをつなぐオンラインサービス「くらしのマーケット」さんに、いますぐ役立つ暮らしのテクニックを紹介してもらいます。

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンライン...

>>>くらしのマーケットの記事をもっと見る

保存方法が原因で劣化が早まるかも!?

調味料の保存場所をそんなに意識していない…なんて方も多いのでは?もしかすると、今の保存方法では、早く劣化させてしまうかも…!

今回は、正しい調味料の保存方法を紹介します。

調味料の保存、こんなことやってませんか?

・粉チーズを冷蔵庫で保存する
・はちみつを流し台の下に置く
・料理酒を常温で保存する

これでは、調味料に悪影響が出てしまうかも…。どうやって扱うのがベストか見ていきましょう!

粉チーズの保存

冷蔵庫に入れるとチーズが固まってしまい、使いにくくなった経験はありませんか?

それを防ぐためにも、粉チーズは常温で保存するのがおすすめ。「クラフト パルメザンチーズ」の保存方法については、森永乳業の公式サイトにも記載があるので安心を!

はちみつの保存

取り出しやすいから…と流し台の下などで保存していませんか?

はちみつは湿気の多い場所を嫌います。加糖されたはちみつの場合、腐ってしまう可能性もあります。

湿気の少ない食器棚などに置くようにしましょうね。

料理酒の保存

風味を損なわないようにするため、料理酒を開封したら冷蔵庫で保存するのがベターです!

「開封後冷蔵保存」と記載されている料理酒については、絶対に冷蔵庫へ入れましょうね。

また、アルコール分を飛ばさないように、キャップをきちんと閉めて保存してください。

【番外編】ターメリックなどが底で固まってしまう…

粉末の調味料が固まって困った時には、調味料の底同士をこすり合わせてみましょう。そうすることで、粉末の塊がほぐれていきます。

瓶の底にある溝のおかげで、固まった粉末に振動が伝わりやすくなることで、ほぐすことができます。

スプーンなどを出す必要もなく、その場ですぐにできるワザですね!

■教えてくれたのは・・・

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、国内最大級のインターネット商店街です。


 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND