1. トップ
  2. 家事
  3. とんかつに飽きたら…「青のり豚天」がメインおかずに◎

とんかつに飽きたら…「青のり豚天」がメインおかずに◎

2018/11/16【 家事 】

分厚くて食べ応えがある「とんかつ用の豚肉」。その名のとおり、「とんかつ」を作るのに適したお肉ではありますが、毎回そればかりでは飽きてしまう……。そこで今回は、とんかつ用肉で作る「豚天」の作り方をご紹介します。

青のり豚天 おろしポン酢

サクッと揚げた豚肉と香り高い春菊をさっぱりだれで召し上がれ!

【材料(4人分)】
豚ロースとんカツ用肉......4枚
春菊......8本
大根おろし......200g
A(しょうゆ、酒......各大さじ1、しょうがのすりおろし......1/2かけ分)
揚げ油......適量
すだちの輪切り......3~4枚
(好みで)一味唐辛子......適量

⃝ ころもの材料
 青のり......小さじ1/2
 小麦粉、片栗粉......各大さじ5
 溶き卵......2個分
 塩......少々
 水......大さじ4

⃝ すだちポン酢の材料
 しょうゆ、酢......各大さじ2
 すだちの絞り汁......1個分
 みりん......大さじ1
●ポン酢はレモンなど別のかんきつ類の汁でも同様にできる。

【作り方】(調理時間:25分)
1.下ごしらえをする 
春菊は枝ごとに切り離す。豚肉は筋に数本切り目を入れて、Aをからめて下味をつける。すだちポン酢の材料を耐熱容器に合わせ、電子レンジで20秒ほど加熱し、すだちの輪切りを混ぜる。

2.ころもを作る
ボウルにころもの材料を入れ、さっと混ぜる。

3.揚げる
揚げ油を中温(170℃)に熱し、春菊にころもをさっとからませてから入れ、からりと揚げる。続けて豚肉にころもをからませてから揚げ油に入れ、途中で返して4~5分こんがりと揚げる。取り出して油をきって粗熱を取り、食べやすく切って器に盛る。大根おろし、すだちポン酢、好みで一味唐辛子を添える。(熱量542kcal、塩分2.1g)

●IHクッキングヒーターをご使用の場合、揚げものをするときは各メーカーが指定する油量を必ず守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
● 電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。500Wの場合は、1.2倍の時間で加熱してください。その他の場合は、メーカーにお問い合わせください。
● 電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体がちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※ 熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。
※ 塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は8.0g、女性は7.0gです。

<教えてくれた人>
コウケンテツさん……料理研究家。国内、海外の各地で出合った調理法からインスピレーションを得た旬の食材で作るオリジナルレシピが大人気。1男2女のパパ。食育関連の講演も多数こなして大忙し。

大根おろしでさっぱりといただける「豚天」。お肉にしっかり下味がついていて、おいしいですよ。「とんかつ」だと献立がマンネリ気味…という人は、ぜひ試してみてください。

参照:『サンキュ!』11月号とじ込み付録「コウケンテツさんの夕ごはん、どうする?」より。掲載している情報は18年9月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 栄養監修&熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP