時短&節約に!すぐ準備できる常備菜とアイデア献立

2020/02/25

いそがしいときに頼りがちな外食やスーパーのお惣菜は、栄養面や食費がかさむのがネック。バランスよく栄養をとりつつ節約するなら、隙間時間に常備菜を用意したり、時短レシピを知っておくと便利!今回は簡単につくれる常備菜やおすすめ献立をご紹介します。

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿と、ハッシュタグ「#サンキュグラマー」に集まった投稿からピックアップしてご紹介します。

切って和えるだけ!きゅうりを使った簡単おかず

出典:39grammer「kaana57」

「手軽でおいしく、栄養たっぷり」を心がけているというkaana57さんがつくっているのは、切ったきゅうりを生姜やオイスターソースなどの調味料で和えるだけの「きゅうりの生姜和えオイスター風味」。火を使わずに簡単調理でできるのだそう。副菜としてはもちろん、お弁当のおかずやおつまみにもよさそうです。

甘辛な味がやみつきになる定番おかず

出典:39grammer「tonakayu」

ポイ活で日々節約に励んでいるtonakayuさん宅の定番おかずは、炒めたピーマンをじゃこと調味料で和える甘辛炒め。醤油・砂糖・みりんを1:1:1で入れるだけなので、計量も楽ちんですぐに作れそうですね。大人が食べるときは、一味などを投入してピリ辛にしてもおいしいのだとか。

冷凍ポテト×ツナ缶のアレンジレシピ

出典:39grammer「aki.kakeiaccount」

1カ月食費2万円を目標にしているというaki.kakeiaccountさんがつくっているのは、冷凍ポテトにツナ缶を乗せ、マヨネーズをかけてトースターで焼くだけの簡単メニュー。「あと1品ほしい!」というときにも便利なんだそう。手間もほとんどかからずあっという間につくれるのはうれしいですね。

お肉メニューは「下味冷凍」が時短のカギ

出典:39grammer「asumin931」

週末の隙間時間に、お肉の下味冷凍を実践しているasumin931さん。一見時間がかかりそうなチンジャオロースも、下味冷凍のおかげでさっと炒めるだけでつくれるんだとか。玉ねぎなどの野菜は火を通すときに追加すればOK。焼くだけでできるのは、疲れているときの味方になりそうですね。

すき焼きの残りを使った簡単雑炊

出典:39grammer「mariruri.fp3」

時短レシピや節約ごはんを日々実践しているmariruri.fp3さんのお宅では、すき焼きを食べた残りを翌日に雑炊にアレンジするのが定番だったそう。ごはんを卵を入れてネギを散らすだけで完成。残ったお肉や野菜も捨てることなく食べられるのは、節約にも繋がりますね。

いそがしいときこそしっかりと栄養のある食事をとりたいもの。常備菜やすぐにつくれるおかずは、毎日の献立の強い味方になります。残り物のアレンジは食材を無駄にせず、節約になるのもうれしいポイント。ぜひ試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND