春キャベツと新じゃがで作る「おもてなし」おかず4選

2019/04/10

春は人が集まる機会が多い季節。どんなごちそうを作ろうかな…と迷ったら、ぜひこちらのレシピを参考にしてみてください。主に使うのは、今が旬のキャベツとじゃがいも。調理法や味つけをひと工夫すれば、おもてなし料理に大変身しちゃいます!

キャベツと豚肉の酒蒸し

重ねて蒸すだけでキャベツと豚肉のうまみ凝縮!

【材料(4人分)】
・キャベツ(くし形切りにする)…1/2個
・豚ロースとんカツ用肉(筋を切り、そぎ切りにする)…3枚(750g)
・A(塩こしょう各少々、酒大さじ2)
・B(水1/2カップ、酒1/4カップ、顆粒コンソメスープの素小さじ2)
・粒マスタード…適量

【作り方】
(1)豚肉はAをもみ込んでおく。
(2)鍋に、キャベツ、1を入れてBを回しかけ、ふたをする。
(3)弱めの中火で8~10分、蒸し煮にする。器に盛り、粒マスタードを添える。

巻くだけキャベツのカリカリ春巻き

春巻きの皮で具を包むのではなく、巻くだけ!カリカリ&ジューシー食感に子どもたちも大満足。

【材料(4人分)】
・キャベツ(ゆでる)…4~5枚 
・豚バラ薄切り肉…20枚
・青じそ…8枚 
・春巻きの皮…4枚 
・塩、こしょう…各少々
・水溶き片栗粉(片栗粉を同量の水で溶いたもの)、揚げ油、酢、しょうゆ、レモン(くし形切りにする)…各適量

【作り方】
(1)豚肉は塩、こしょうで下味をつける。
(2)春巻きの皮に、キャベツ、1、青じそを等分にのせて巻き、水溶き片栗粉で留める。
(3)揚げ油を中温に熱し、2を長さ3~4㎝に切って揚げる。レモン、酢じょうゆを添える。

ポテトとソーセージのミルクカレーグラタン

じゃがいもがホクホクでおいしい!マイルドなカレー風味が食欲そそります♪

【材料(4人分)】
・じゃがいも(皮をむいて厚さ5㎜に切る)…2個
・ソーセージ(斜め切りにする)…8~10本
・牛乳…2カップ
・カレー粉…30g
・ピザ用チーズ…50~60g

【作り方】
(1)鍋に、じゃがいも、牛乳を入れ、じゃがいもに火が通るまで中火で煮る。
(2) 1にカレー粉、ソーセージを加えて煮る。
(3) 2を耐熱の器に入れてチーズをのせ、オーブントースターで5~8分焼く。

ポテトとえびのデリサラダ

ドレッシングは手作りで!簡単”ミルクビネガー”でさっぱりおいしい。

【材料(4人分)】
・じゃがいも(皮をむいてコロコロに切る)…2個 
・えび(殻をむき、背わたを取る)…12尾 
・ブロッコリー(小房に分ける)…1個
・ゆで卵(くし形切りにする)…1個
・牛乳…大さじ2
・酢…大さじ1
・砂糖…小さじ1

【作り方】
(1)じゃがいも、ブロッコリー、えびをゆでる。
(2) 1があつあつのうちに、牛乳、酢、砂糖を順に加えてあえる。
(3)器に盛り、ゆで卵を飾る。

●注意点
・揚げ油の温度 低音(160℃)=乾いた菜箸の先を鍋底に当ててしばらくすると、細かい泡がぽつぽつ出る状態。中温(170℃)=乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワと出る状態。IHクッキングヒーターをご使用の場合は、取扱説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
・オーブントースターの加熱時間は1000Wの場合の目安です。焼き時間はメーカーや機種によって多少異なります。レシピの加熱時間を参考に、様子をみて調節してください。

見た目も華やかで、おもてなしにもぴったりの4品。作り方も簡単なので、春のパーティーにぜひ挑戦してみてください!

<教えてくれた人>
井澤由美子さん(料理家)
素材そのものの味を生かしたシンプルでアイデアたっぷりの料理が人気。雑誌、テレビなどで活躍するほか、料理教室や企業へのレシピ開発など、幅広く活躍。

参照:『サンキュ!』4月号「速攻!キャベツ&じゃがいも3行レシピ」より。掲載している情報は19年2月現在のものです。調理/井澤由美子 撮影/鈴木泰介 スタイリスト/中里真理子 構成・文/田久晶子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND