<超簡単>のせるだけ・混ぜるだけ!人気料理家の簡単チーズ副菜6選

2019/06/07

冷蔵庫に入っている確率が高い食材「チーズ」。いろいろな料理に使えるので、買っておいて損はありません。今回はそんなチーズを使った簡単おかずを6品ご紹介します。

1 ホットレタスチーズ

レタス1個を縦に4つ割りにして、耐熱容器にのせる。ピザ用チーズ20gを散らしてラップを掛け、電子レンジ(600W)で3分加熱する。器に盛り、ケチャップ適量をかける。

※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。500Wの場合は、1.2倍の時間で加熱してください。その他の場合は、メーカーにお問い合わせください。※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

2 チーズたたききゅうり

きゅうり2本の両端を切り落とし、木べらなどでつぶして割り、食べやすい大きさに切り分ける。ボウルに入れ、オリーブ油大さじ1、おろしにんにく小さじ1/4、塩小さじ1/4を加え、なじんだら粉チーズ大さじ1を混ぜる。

3 さばチー

さば水煮缶1缶(200g)の汁けを軽くきり、耐熱容器に入れてほぐし、ピザ用チーズ30gを散らす。オーブントースターで5分ほど焼く。

4 トマチー炒め

トマト2個のへたを取って8等分のくし形切りにする。フライパンにサラダ油大さじ1/2をひき、トマトをさっと炒める。ケチャップ大さじ2を加え、なじんだらスライスチーズ2枚を4等分程度にちぎって散らし、溶けるまで焼く。

5 輪切りキャベツのチーズ焼き

春キャベツ1/2個は、切り口と並行に半分に切る。フライパンにオリーブ油大さじ1/2をひき、切り口に近いほうのキャベツを入れて中火にかける。焼き色がついたら裏返し、残っている半分のキャベツをちぎって加え、塩小さじ1/4、粗びき黒こしょう少々、ピザ用チーズ20gを散らして5分ほど蒸し焼きにする。食べやすく切って器に盛る。

6 豆腐チーズディップ

クリームチーズ30gをボウルに入れて室温にもどす。ペーパータオルで水けを拭いた木綿豆腐1/2丁と塩小さじ1/4を加え、泡立て器などで混ぜてペースト状にする。野菜スティック(きゅうり、セロリなど)、かに風味かまぼこ各適量と盛り合わせる。

※すべてのレシピの分量は4人分です。

のせるだけ、混ぜるだけなので簡単。時間がない日の夜ご飯にも役立ちます。野菜や魚嫌いの子どもも、チーズと組み合わせれば食べてくれるかもしれません。ぜひお試しください。

<教えてくれた人>
きじまりゅうたさん
料理研究家。基本を踏まえたうえで、身近な食材でできる新感覚のレシピを提案。6月には豆腐のレシピ本を出版予定。

参照:『サンキュ!』6月号「献立即決5点セット 切り取りシート&ポスター」より。掲載している情報は19年4月現在のものです。調理/きじまりゅうた 撮影/鈴木泰介 スタイリスト/しのざきたかこ 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND