生でも火を通してもウマイ!「トマト」の食欲MAXおかず3選

2019/07/15

太陽の日差しを浴びて真っ赤に実った「トマト」には、夏のおいしさがぎゅっと詰まっています。そのまま冷やして食べてもおいしく、火を通すと生とはまた違う甘みや酸味を感じることができます。今回はそんな「トマト」のうまみをさらにアップさせる「夏おかず」をご紹介します。

トマトと鶏肉の焼き南蛮

焼いた鶏胸肉をトマトで作った南蛮だれに漬けるだけ。甘みと酸味のバランスがほどよい爽やかなおかずの出来上がり。

【材料(4人分)】
・鶏胸肉(大) … 1枚( 300g)
(厚さ1. 5㎝ほどの一口大のそぎ切りにして酒大さじ2、塩小さじ1/4をもみ込み、片栗粉適量をまぶす)
・トマト … 3個( 450g)(へたを取り、8等分のくし形切り)
・玉ねぎ … 1/4個(縦に薄切り)
・サラダ油大さじ3
・A(しょうゆ、酢各大さじ3 砂糖大さじ2 水大さじ4 赤唐辛子の小口切り1本分)

【作り方】
(1)漬け汁を用意する
バットにAを混ぜ、玉ねぎ、トマトを入れて混ぜる。

(2)鶏肉を焼いて漬ける
フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を並べ入れ、2分ほど焼く。こんがりとした焼き色がついたら返し、弱めの中火で3~4分焼く。油をきって1の漬け汁に漬ける。

トマトの肉巻きステーキ

続いては、豚肉と合わせた一品をご紹介します。トマトに豚のロース薄切り肉を巻いてステーキ仕様に。一口噛めば、トマトの旨味が口いっぱいに広がります。

【材料(4人分)】
・豚ロース薄切り肉 … 12枚(250g)
・トマト … 4個(600g)
(へたをくりぬいて取り、横に3等分の輪切りにする)
・塩小さじ1/3 
・粗びき黒こしょう少々 
・サラダ油小さじ1
・A(バター20g しょうゆ、みりん各大さじ1と1/2 おろしにんにく小さじ1/3)
(バター以外を混ぜておく)
・レタスの細切り適量 
・(好みで)バター適量

【作り方】
(1)トマトに豚肉を巻く
トマト1切れにつき豚肉1枚を巻きつけ、塩、黒こしょうをふる。

(2)焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉の巻き終わりを下にして入れる。1~2分焼いて巻き終わりがくっついてこんがりとした焼き色がついたら返し、肉の色が変わるまで焼く。レタスを敷いた器に盛りつける。空いたフライパンにAを入れて中火にかけ、バターが溶けてひと煮立ちしたら火を止める。好みでトマトの肉巻きにバターをちぎってのせ、ソースをかける。

まるごとトマトのスープカレー

トマトを丸ごと使っているので、トマトエキスがたっぷり。食べるときは、1人1個ずつをつぶしながら食べてください。

【材料(4人分)】
・鶏手羽元 … 10本(600g)
・トマト … 4個(600g)(へたをくりぬいて取る)
・にんじん … 2本(300g)
(縦半分に切ってから長さを半分に切り、太いほうはさらに縦半分に切る)
・しし唐辛子 … 10本
・玉ねぎ … 1/2個(粗みじん切り)
・サラダ油小さじ1
・A(顆粒コンソメスープの素大さじ1 ケチャップ大さじ2 しょうゆ大さじ1 塩小さじ1 こしょう少々)
・カレールウ40g 
・温かいご飯茶碗4杯分

【作り方】
(1)鶏肉を焼いて玉ねぎを炒める
鍋にサラダ油を中火で熱し、鶏肉の皮目を下にして入れ、3~4分焼いてこんがりとした焼き色がついたら返し、玉ねぎを加えて炒める。

(2)煮る
玉ねぎがしんなりとしたら、にんじん、水800ml、Aを加えて混ぜ、弱めの中火で20分ほど煮る。カレールウを溶き、トマト、しし唐辛子を加えて弱火で5~6分煮る。器に盛ってご飯を添える。
※食べるときに、しし唐辛子のへたは残してください。

彩りもよく、夏の食卓に元気をくれるトマト料理。トマトは加熱すると青臭さがなくなるので、苦手な子どもでも食べやすくなりますよ。ぜひいろいろな料理に取り入れてみてください。

<監修>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な材料で簡単に作れる、ご飯の進むレシピを提案し、大人気。「トマトは皮の湯むきなしだから気軽に料理してね!」

Have a try!

□南蛮だれとして活用する
□豚肉を巻いてステーキにする
□トマト丸ごと1個使ってカレースープを作る

参照:『サンキュ!』7月号「炒めりゃOK!3大夏野菜のおかず 1週間分」より。掲載している情報は19年5月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/田村昌裕 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND