秋の食材1つで5分!超簡単&絶品副菜8選

2019/10/21

食欲の秋という言葉があるように、夏から秋にかけての今の時期は美味しいものがいっぱい。そこで今回は、秋の食卓にぴったりの「5分副菜」を紹介します。もう一品欲しいときにすぐできる簡単さ。しかも、使う食材も1つだけ。シンプルなのに、味わいもバランスもハナマル!

<教えてくれた人>
ツレヅレハナコさん
編集者。おいしい料理とお酒を楽しむ日々をつづったブログやInstagramが大人気。ふだんのごはんやおつまみを紹介する著書も多数。

1:まいたけのポン酢炒め

(1)まいたけ2パックは食べやすくほぐす。

(2)フライパンに、オリーブ油大さじ1、しょうがのせん切り1かけ分を入れて中火で熱し、香りが立ったら1を加えて炒める。しんなりしたらポン酢しょうゆ大さじ3を加えて炒め合わせ、器に盛る。

2:レンジ蒸しなすの中華だれ

(1)なす4個はへたを取って皮をしま目にむき、水にくぐらせてラップで包む。耐熱容器にのせ、電子レンジで4分ほど加熱して粗熱を取る。

(2)ボウルに、ねぎのみじん切り5㎝分、しょうゆ大さじ1と1/2、酢大さじ1、ごま油大さじ1/2を入れて混ぜ、1を粗く裂いて加える。軽くあえて器に盛る。

3:ピーマンの梅オイルあえ

(1)ピーマン5個はへたと種を取り、せん切りにする。耐熱容器に入れ、ラップを掛けて電子レンジで1分加熱し、粗熱を取る。

(2)ボウルに、梅肉大さじ1、オリーブ油大さじ1/2、しょうゆ小さじ1/2を入れて混ぜ、1を入れてあえる。器に盛り、削り節適量をのせる。

4:にんじんのじゃこ炒め

(1)にんじん(小)2本は長さ4㎝の細切りにする。

(2)フライパンにごま油大さじ½を中火で熱し、1、ちりめんじゃこ大さじ2を入れて2分ほど炒める。しょうゆ大さじ1を加えて混ぜ、白いりごま大さじ1/2をふって器に盛る。

5:さつまいもの七味バター焼き

(1)さつまいも1本は厚さ5㎜に切り、水にくぐらせて耐熱容器に入れる。ラップを掛けて電子レンジで2分、裏返して2分加熱する。

(2)フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱し、1を焼く。焼き色がついたら、バター10gを加えてからめ、塩少々、七味唐辛子適量をふって器に盛る。

6:たたき長いものポン酢オイルあえ

(1)長いも200gは皮をむいて縦半分に切り、長さ5㎝に切ってポリ袋に入れる。めん棒などでたたいて粗く割る。

(2)ボウルに、ポン酢しょうゆ大さじ2、オリーブ油大さじ1を入れて混ぜ、1を加えてあえる。器に盛り、もみのり適量をのせる。

7:塩もみレモン大根

(1)大根400gは薄いいちょう切りにする。保存袋に入れて、塩大さじ1/2、レモンの絞り汁1/2個分を加え混ぜ、30分以上おく。

(2)1の水けを軽く絞って器に盛り、レモンの薄切り適量を飾る。

8:オクラのおかかチーズあえ

(1)オクラ12本はがくとへたを取って1分ほどゆでて、斜めに3等分に切る。

(2)ボウルに、粉チーズ、削り節各大さじ1、しょうゆ小さじ1を入れて混ぜる。1を加えてあえ、器に盛る。

[電子レンジについて]
・電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
・電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

参照:『サンキュ!』11月号「秋を楽しむ炊き込みご飯&具だくさんみそ汁」より。掲載している情報は19年9月現在のものです。

調理/ツレヅレハナコ 撮影/豊田朋子 構成・文/田久晶子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND