子どもが喜ぶ!家にある耐熱ボウルでかわいいドーム型チーズケーキがつくれる!

2020/05/14

家にある耐熱ボウルで、かわいいドーム型ケーキが完成!子どももびっくり&大喜び間違いなしです。本格的なチーズケーキも子どもと一緒に楽しみながらつくれるのが、おうちパティシエのいいところ♪

材料(直径16cmの耐熱ボウル1個分)

【生地】
[A]
・クリームチーズ…300g・バター(食塩不使用)…20g 室温にもどす
・砂糖…3/4カップ

[B]
・ヨーグルト(無糖)…1/2カップ・卵…2個 室温にもどす
・薄力粉…大さじ1
・レモンの絞り汁…小さじ2
・レモンの皮のすりおろし…1個分
・バニラエッセンス…少々

【土台】
・全粒粉ビスケット…9枚(80g)
・バター(食塩不使用)…40g

ドームチーズケーキの作り方

(1)大きめのボウルに[A]を入れ、ゴムべらでなめらかになるまで混ぜる。[B]を材料表の順に加え、その都度なめらかに混ぜる。

(2)焼き型用のボウルの内側にバター適量(分量外)を薄く塗る。そこに薄力粉適量(分量外)を入れて、全体に粉がつくようにボウルを振り、残った粉を捨てる。

(3)(2)のボウルに(1)を流し入れたら、ボウルをテーブルに数回トントンと打ちつけ、空気を抜く。160℃に予熱したオーブンの下段で50分焼く。表面がこんがり色づき、ぷっくりふくらめばOK。

(4)厚手のポリ袋にビスケットを入れ、袋の上からめん棒で細かく砕く。バターは電子レンジで30秒加熱して溶かし、ビスケットの袋に加える。袋の上からもむように混ぜ合わせる。

(5)(3)が完全にさめる前に、上に(4)をまんべんなく広げゴムべらで平らにならす。粗熱が取れたら、冷蔵室で4時間以上冷やす。

(6)温かいぬれぶきんで、ボウルの外側を包み、ボウルと生地の間にへらやナイフを差し入れてぐるりと1周させる。皿をかぶせてひっくり返し、ボウルをはずす。あれば粉糖(材料外)をふる。

【調理を始める前に】
※卵はMサイズ(50g前後)を使います。
【オーブンについて】
※オーブンの機種やボウルの素材によっても焼き時間は多少異なります。様子をみながら調節してください。
※焼き上がったらケーキクーラー(または網など)にのせてさましましょう。
※焼き型にするボウルは、耐熱ガラス、ステンレス、ホーロー素材で、必ずオーブン使用可能の物をご使用ください。
【電子レンジについて】
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

参照:『サンキュ!』2020年5月号「くり返し作りたいシンプルなおやつ」より。掲載している情報は2020年3月現在のものです。調理/髙山かづえ 撮影/清水奈緒 構成・文/OKON 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND