にんにく風味でどんぶりにしても◎!いわしのスタミナかば焼き

2020/12/13

『サンキュ!』2020年11月号の「別冊:ごはんが進む秋おかず」よりいわしのスタミナかば焼きをご紹介します。

材料(4人分)

いわし…4尾
レタス…2~3枚(100g)
薄力粉…適量
サラダ油…大さじ1

[A]しょうゆ、みりん…各大さじ2・砂糖…小さじ2・にんにく(すりおろす)…小さじ1/3

粉山椒…適量

作り方

■調理時間:25分

(1)下ごしらえをする
[A]は混ぜ合わせる。レタスはせん切りにして、器に広げて盛る。いわしは手開きにする(下参照)。小骨を抜いて塩少々をふり、薄力粉をまぶす。

(2)焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、いわしを皮目を下にして入れ、両面をこんがりとするまで焼き、[A]を加えて照りよくからめる。(1)の器に盛り、粉山椒をふる。

(熱量212kcal、塩分1.7g)

いわしの手開き

頭を包丁で切り落として内臓を取り出し、薄い膜も除いてよく洗い、水けを拭く。中骨の上に指を入れ、骨にそって親指を動かして(1)身を開く(2)。まな板の上に置いて骨をつまんで身からはずし(3)、尾の所ではさみで切って骨を除く(4)。

<教えてくれた人>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な食材と調味料でできる、作りやすい家庭料理を提案。家族の胃袋をガッツリつかむレシピが大人気。著書も多数。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2020年11月号「別冊:ごはんが進む秋おかず」より。掲載している情報は2020年9月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND