「コロッケ」のおすすめアレンジ/リメイクレシピ10選|ボリュームたっぷりの主食やヘルシーなおかずにも!

2021/03/23

サクッとした衣と、ホクホクの中身がおいしいコロッケ。今回は、そんなコロッケのおすすめアレンジレシピをご紹介します。変わり種レシピから意外なリメイクメニューまで、いろいろな楽しみ方をチェックしてみましょう!

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

コロッケサンド

出典:白ごはん.com

食パンにコロッケとキャベツをはさんだ、コロッケサンドのレシピ。コロッケが余ったら、翌日のランチはこれで決まり!わざわざコロッケを余らせてでも、つくりたくなってしまうおいしさです。

コロッケのカレー

出典:E・レシピ

冷凍コロッケを使って、手軽につくれるコロッケカレー。コロッケをカレーにのせるだけではなく、ほかの野菜などといっしょにとろとろに煮込むのがポイント。好みの薬味を添えて、カフェ風に盛りつけするのもおしゃれでいいですね。

めんつゆで簡単時短♪ コロッケ卵とじ丼☆

出典:楽天レシピ

スーパーの総菜のコロッケを、とろとろの卵でとじた丼レシピ。コロッケの衣に甘辛い煮汁がしみ込んで、ご飯が進みます。レタスやスナップエンドウなど、冷蔵庫にある残り野菜をプラスしても◎。

揚げないライスコロッケ

出典:ふたりごはん

揚げずにトースターで焼き上げる、ヘルシーなライスコロッケ。ご飯の中から、とろ~りと溶け出すチーズがたまりません。ころんとした見た目もかわいく、大人も子どもも喜ぶ一品です。

ほうれん草の焼きコロッケ

出典:つくおき

フライパンでつくる焼きコロッケ。少量の油で揚げ焼きにするので、ヘルシーかつ手軽につくれます。ほうれん草が1袋分入っていて、野菜をたっぷりとれるのもうれしいポイント!冷凍保存ができるので、お弁当にもおすすめです。

揚げない里芋のとろとろコロッケ

出典:ふたりごはん

揚げずにトースターで焼く、里芋のコロッケです。とろとろとやわらかい里芋の食感と、みその風味のバランスが絶妙。味がしっかりついているので、そのまま何もつけなくてもおいしく食べられます。

レンジスコップコロッケ

出典:つくおき

火を使わずに、レンジで手軽につくれるスコップコロッケ。通常のコロッケのように成形する手間もなく、少量の油でヘルシーに仕上がります。欲しい分だけ取り分けられるので、おもてなしメニューにもいいですね!

コロッケグラタン

出典:E・レシピ

コロッケをグラタンの具として使ったリメイクレシピ。ボリューム満点で、食べ応えのある一品です。辛いものが好きな人は、タバスコでピリ辛にアレンジしてもおいしいですよ。

コロッケリメイク!オムレツ!

出典:楽天レシピ

コロッケが残ってしまったときに役立つ、リメイクオムレツのレシピ。コロッケと卵があれば、いつでも簡単につくれます。10分程度で完成するので、時間がないときにもぴったり。

コロッケのポタージュスープ

出典:E・レシピ

こちらはなんと、コロッケをポタージュスープにリメイク。意外性のあるレシピですが、リッチなコクを味わえます。スープの上に散らしたトマトやグリンピースの彩りもきれいで、見ても食べても満足感のあるおかずスープです。

具材や調理法をヘルシーにアレンジしたコロッケや、余ったコロッケで一味違った楽しみ方ができるリメイクなど、さまざまなレシピをご紹介しました。ぜひ、みなさんの食卓でも、いつものコロッケにひと工夫加えてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND