カレーライスもスピーディーに!ひき肉とほうれん草のカレー

2021/02/13

『サンキュ!』2021年1月号の「疲れた日の15分おかず」よりひき肉とほうれん草のカレーをご紹介します。

材料(4人分)

温かいご飯…どんぶり4杯分
豚ひき肉…250g
ほうれん草…1わ(200g)
玉ねぎ…1個
にんにく(みじん切り)…1かけ
酒…50ml

[A]ウスターソース…大さじ2・カレールウ…大さじ5・しょうゆ…大さじ1・塩…少々

オリーブ油…大さじ1

作り方

■調理時間:15分

(1)下ごしらえをする
ほうれん草は根元をよく洗い、軽く水けをきってラップで包む。電子レンジで1分30秒加熱し、冷水にとってアク抜きし、水けを絞り、長さ1cmに切る。玉ねぎは1cm四方に切る。

(2)炒める
フライパンににんにくとオリーブ油を入れて中火にかけ、香りが立ったらひき肉と玉ねぎを加え、ひき肉の色が変わるまで炒める。

(3)煮る
酒、水200mlを加えてひと煮立ちさせ、ふたをして弱火で5分煮る。ほうれん草、[A]を加えて2~3分煮る。器にご飯を盛り、カレーをかける。

(熱量650kcal、塩分3.6g)

【POINT】

ほうれん草は、鍋で湯を沸かす手間と時間を省くため、電子レンジで加熱するとラク。

<教えてくれた人>
ワタナベマキさん
料理研究家。素材のおいしさを最大限に引き出す、シンプルで季節感を大切にしたレシピが大人気。育ち盛りの中2男子のママ。

お料理を始める前に
●電子レンジの加熱時間は600Wの場合の目安です。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年1月号「疲れた日の15分おかず」より。掲載している情報は2020年11月現在のものです。調理/ワタナベマキ 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND